学ぶ・知る

ミクシィ、「渋谷スクランブルスクエア」東棟に本社移転へ 2019年冬めど

ミクシィが移転を予定する「渋谷スクランブルスクエア」東棟(中央)

ミクシィが移転を予定する「渋谷スクランブルスクエア」東棟(中央)

  •  
  •  

 ミクシィ(渋谷区東1)は2019年冬をめどに、東急東横線旧渋谷駅跡に建設中の高層ビル「渋谷スクランブルスクエア」(渋谷2)東棟内に本社を移転する。

 今後の事業拡大に伴う社員の増加を見据えるとともに、現在区内3カ所に分散しているオフィス機能を集約することで業務効率化を図るという。

[広告]

 創業以来、渋谷区内に本社を構えている同社は、1999年に神泉町で創業したイー・マーキュリーが前身。以降、円山町や道玄坂など区内で移転し、2002年には渋谷マークシティ(道玄坂1)内に入居。2006年にミクシィに社名変更し、翌2007年に原宿・明治通り沿いに移転。2011年から現在の住友不動産渋谷ファーストタワー(東1)に本社を構えている。

 同社が移転する同ビル東棟(2019年度開業予定)は地上47階建て、渋谷エリア最高となる高さ約230メートルになる予定で、屋上には展望施設も計画。高層部がオフィスエリアで、低層部は大規模商業施設となる。

  • はてなブックマークに追加