見る・遊ぶ

サンロッカーズ渋谷・満原優樹選手ら日本代表候補選出

(左から)満原優樹選手・ベンドラメ礼生選手・杉浦佑成選手

(左から)満原優樹選手・ベンドラメ礼生選手・杉浦佑成選手

  •  

 サンロッカーズ渋谷(以下、SR渋谷)の満原優樹選手、ベンドラメ礼生選手、杉浦佑成選手が5月14日から、日本代表チームの第1次強化合宿に参加している。

 7月14日~22日にチャイニーズ・タイペイで開催される大会「ウィリアム・ジョーンズ カップ」に向けた男子日本代表チームの編成・強化を目的としたもの。日本バスケットボール協会(文京区)が今月14日に代表候補25選手を発表した。プロリーグ「Bリーグ」は現在チャンピオンシップと残留プレーオフが行われていることから、出場していないチームや大学生・高校生らから選出された。

[広告]

 満原選手はJBL(日本バスケットボールリーグ)時代から今季までの6シーズンSR渋谷に所属し、今季は副キャプテンを務めた。身長198センチ・体重110キロ。ポジションはパワーフォワード(PF)。過去には代表選手として同大会に出場した経験も持つ。

 ベンドラメ選手は、昨シーズンBリーグ初代「新人賞」を獲得。183センチ・83キロ。ポジションはポイントガード。シューティングガードとしての出場が中心となった今季は、661得点(1試合平均11.2点)をマークしチームを引っ張った。昨年度はユニバーシアード日本代表でキャプテンを務めた。(5月15日現在、自由交渉リスト入りしている)

 杉浦選手は今年3月の大学卒業を前に、SR渋谷に入団。身長196センチ・体重95キロ。ポジションはスモールフォワード。これまでU-16、U-18の日本代表に選ばれているほか、2015年と2017年にはユニバーシアード代表に選抜されるなどしている。来季もSR渋谷でプレーすることが決まっている。

 第1次強化合宿は今月25日まで。