天気予報

28

21

みん経トピックス

恵比寿でビール祭り青山にコーヒー豆店&カフェ

渋谷・金王八幡宮でBEGINが奉納ライブ 昭和歌謡メドレー、「島人ぬ宝」大合唱も

渋谷・金王八幡宮でBEGINが奉納ライブ 昭和歌謡メドレー、「島人ぬ宝」大合唱も

4回目の出演となったBEGIN

写真を拡大 地図を拡大

 渋谷の氏神である金王八幡宮(渋谷区渋谷3)境内の神楽殿で9月14日、BEGINらが奉納ライブを行った。

平日にもかかわらず多くの人でにぎわった境内

 同日始まった例大祭の一環で、同バンドが例大祭に出演するのは4回目。

 ニューオリンズスタイルのブラスバンド「BLACK BOTTOM BRASS BAND」が演奏する中登場したBEGIN。ボーカル比嘉栄昇さんが「今年もこうやって帰ってくることができた。今日は皆で一緒に地元の祭りを楽しみたい」とあいさつし「うたのうた」でライブはスタート。続く「ボトル二本とチョコレート」では、最後の歌詞を「明日も明後日も渋谷の皆さん頑張っていきましょう」と変えて歌った。

 メンバーは石垣島出身だが、上京後をはじめ今でも渋谷・百軒店のロック喫茶「B.Y.G.」(道玄坂2)でライブをしていることから「渋谷は僕たちにとってはふるさと。地元だと思っている」と思いを語った比嘉さん。

 ブラジルの音楽「マルシャ」のリズムに合わせて約25分間歌い続けたメドレーコーナーでは、坂本九「上を向いて歩こう」や尾崎紀世彦「また逢(あ)う日まで」、橋幸夫さんと吉永小百合さんのデュエット「いつでも夢を」、ピンキーとキラーズ「恋の季節」、チェッカーズ「ジュリアに傷心」、ゴダイゴ「銀河鉄道999」などをカバー。集まった人たちが体を揺らしたり手を掲げたりする姿に比嘉さんは「すごい一体感が生まれてきた」と笑顔を浮かべた。再び「BLACK BOTTOM BRASS BAND」を交え、オリジナル楽曲「オジー自慢のオリオンビール」「笑顔のまんま」などを披露し、「楽しかったです、ありがとうございました。またやりましょう」と締めくくった。

 アンコールの声に導かれて再びステージに立ったBEGINが「あと1曲付き合ってください」と歌ったのはバンドの代表曲「島人ぬ宝」。比嘉さんが「一緒に歌ってください」と告げると、集まった人たちによる大合唱が沸き起こった。

 この日は、BEGINの前には渋谷区青少年吹奏楽団もステージに立ち、「君の瞳に恋してる」や同バンドのギター島袋優さんが作曲し、俳優・桐谷健太さんがCM内で歌い話題を集めた「海の声」などを披露するした。ライブは入場無料ということもあり、平日にもかかわらず入場開始時刻前から多くの人が列を作った。

 例大祭期間中(今月16日・17日)は、東インドの古典舞踊「オリッシー」や鹿児島のおはら節、チンドン演奏などのパフォーマンスや金魚すくい、ヨーヨー釣り綿菓子などの縁日、ポニーやご当地キャラクターとの触れ合い企画も予定。最終日は、各町会のみこしが街中を練り歩き、SHIBUYA109(道玄坂2)前でみこし渡御(とぎょ)を行う。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

東急東横線に「Bリーグ」ラッピング列車。4チームの代表選手とマスコットのイラストを掲出するイメージ
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング