フチ子などのカプセルトイメーカー「奇譚クラブ」10周年 渋谷パルコで初の展覧会

タナカカツキさんが描き下ろした展覧会のメーンビジュアル©KITAN CLUB

タナカカツキさんが描き下ろした展覧会のメーンビジュアル©KITAN CLUB

  •  

 渋谷パルコ・パート1(渋谷区宇田川町)3階の「パルコミュージアム」(TEL 03-3477-5873)で12月11日から、フィギュア玩具を手掛ける奇譚クラブ(恵比寿2)の10周年展が開催される。

 2006年9月に創業し、今年創立10周年を迎えた同社初の展覧会となる同展。同社は、累計1000万個以上販売している漫画家タナカカツキさんと共同開発したカプセルトイ「コップのフチ子」や、生物フィギュアレーベル「ネイチャーテクニカラー」(現在は「いきもん」に分社化)、「土下座ストラップ」(累計300万個)などを手掛けている。

[広告]

 同展では、10年間で発表した商品を一堂に展示すると共に、イベントや会場限定商品の販売も予定しているという。

 開催時間は10時~21時。終了日は未定。