見る・遊ぶ

ヒカリエで内藤ルネデビュー60年展-イラスト50点以上

女の子の絵など50点以上のイラストが並ぶ場内

女の子の絵など50点以上のイラストが並ぶ場内

  • 0

  •  

 渋谷ヒカリエ(渋谷区渋谷2)8階クリエーティブスペース「8/」のギャラリースペース「Cube」で7月10日、「ルーツof Kawaii内藤ルネデビュー60周年展~カワイイは、みんなルネからはじまった~」が始まった。

[広告]

 1932(昭和7)年愛知県生まれの内藤ルネは1953(昭和28)年、雑誌「それいゆジュニア」の挿絵でイラストレーターデビュー。1950年代後半~1980年代には「りぼん」(集英社)、「装苑」(文化出版社)、「anan」(マガジンハウス)などの雑誌でイラストなどを手掛けた。大きな目や、茶色や金色の「盛り髪」の女の子をはじめ、1971(昭和46)年にロンドン動物園で初めて見たパンダに「感激し」描いた2頭身の「ルネパンダ」などのキャラクターで知られる。2007年、74歳で亡くなった。

 同展では、雑誌で表紙を飾った絵の原画、「ジュニアそれいゆ」で活動していたころ、当時の編集長に贈った肉筆画「ピンクの少女像」(仮題、1959年)などイラスト50点以上をはじめ、雑誌の付録として作った雑貨類、2002年に開かれた展覧会に寄せた直筆あいさつなどを展示する。

 場内では、手すき和紙「びざん」を使ったジークレー版画(60枚限定、エディションナンバー入り、3万9,000円)などの同展記念商品などを販売する。

 開催時間は11時~20時(最終日は19時まで)。入場無料。今月22日まで。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース