新型コロナ関連渋谷区、新たな陽性患者数は7人

食べる

渋谷・センター街に焼き肉店「ふたご」-直営9店舗目

木のテーブルや赤い丸椅子を置くなど「昔ながらの雰囲気、活気ある店づくり」を目指した店内

木のテーブルや赤い丸椅子を置くなど「昔ながらの雰囲気、活気ある店づくり」を目指した店内

  • 0

  •  

 渋谷・センター街に「大阪焼肉・ホルモンふたご渋谷店」(渋谷区宇田川町、TEL 03-3462-2515)がオープンして2カ月がたった。

「黒毛和牛のはみ出るカルビ」の看板が目印

 2010年、1号店となる五反田本店(品川区)をオープン以来、都内で出店を続けている。渋谷店は直営9店舗目(FC含め10店舗目)となる。一卵性の双子である同社社長・副社長が大阪出身であることなどから、「大阪にあるような焼き肉店」をイメージしている。

[広告]

 焼き肉は「ご褒美食ではなく日常食」で「より多くの肉を食べていただいたい」という思いから、1人前50~60グラムに設定するなど「値段半分、量半分」などをコンセプトに掲げる。

 店舗面積は65.56平方メートル。ビルの2階に位置する同店のファサードには、メニューの一つ「黒毛和牛のはみ出るカルビ」の写真を掲出。店内は、木のテーブルや赤い丸椅子を置くほか、手書きのポップを掲出するなど「昔ながらの雰囲気、活気ある店づくり」を目指した。

 メニューは、カブリやゲタなど4つの部位が1つになっている1枚約250グラムの「黒毛和牛のはみ出るカルビ」(1,575円)、ホルモンの4種盛りで、ポン酢で食べる「ふたご盛り」(1,659円)、8種類の具材を煮込んだスープの「名物こだわりの一口冷麺」(504円)など。客単価は4,500円前後。

 オープン後は、男女共に20~30代を中心に来店。李聖大店長は「当店に来たら『元気が出る』『明日も頑張れる』という気持ちになっていただける、心のよりどころ・パワースポットのような店にしていければ」と意欲を見せる。

 営業時間は17時~翌1時(土曜・日曜・祝日は24時まで)。

  • はてなブックマークに追加
超!シブヤ経済新聞