食べる

西武渋谷店「食品館」がリニューアル-ハチ公がモチーフの限定商品も

西武渋谷店限定商品としてえびせんべい店「桂新堂」が販売する「渋谷さんぽ」(840円)

西武渋谷店限定商品としてえびせんべい店「桂新堂」が販売する「渋谷さんぽ」(840円)

  • 0

  •  

 西武渋谷店(渋谷区宇田川町、TEL 03-3462-0111)は1月15日、A館地下1階の食品フロア「食品館」をリニューアルオープンした。

 2009年10月にデーリー商品を展開する「集中レジゾーン」と対面販売を主とする「専門店ゾーン」で構成する売場へと再編し、昨年10月には「『旬・鮮度・質』にこだわった」商品を強化した同フロア。

[広告]

 渋谷エリアの顧客ニーズに応えるため「高額な商品という意味ではなく、上質な、おいしいものという意味で、さらに質の高い商品を提供することが必要」(食品担当者)と判断し、今回のリニューアルに至った。改装区域はフロア面積約1,815平方メートル中約1,485平方メートル。新たに14店舗がオープンし、ショップ数は合計34店になったほか、同店限定商品10種を導入する。

 1950年にロサンゼルスで創業したショコラティエ「コンパーテス ショコラティエ」が国内初の常設店として出店。ドイツの称号でハムやソーセージなど肉の加工技術などが備わっている職人に与えられるフライッシャーマイスターである山野井進治さんが手がけるソーセージショップ「マイスター山野井」、おばんざい店「京都のおばあちゃんの店」、イベリコ豚「ベジョータ」の専門店「イベリコ屋 YAMAMOTO SELECTION」が百貨店初出店。

 同店限定商品は、名古屋の老舗えびせんべい店「桂新堂」の、ハチ公像や足跡などをデザインした「渋谷さんぽ」(840円)や総菜店「いい菜創菜」の「チーズinハンバーグ」(598円)、かりんとう専門店「麻布かりんと」の「やわらかかりんとショコラ」(ミルク・ホワイト、各501円)、「イベリコ屋 ヤマモトセレクション」の「イベリコ豚の蒲焼き重」(1,050円)などをそろえる。

 2009年の改装で新設した「サービスカウンター」では、近隣のオフィスや自宅へ弁当を配達する「弁当宅配サービス」、カタログ掲載商品を翌日に自宅へ配達する「翌日お届けサービス」の展開を開始。各種料金や対象商品などは同店ホームページなどで確認できる。

 同館は3月、上層階の改装も予定する。来年度売上目標は全館で昨年比110%。営業時間は10時~20時(木曜・金曜・土曜は21時まで)。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

超!シブヤ経済新聞