3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

渋谷・宮益坂に「ウーピーゴールドバーガー」-中目黒から移転

中目黒から移転した「ウーピーゴールドバーガー」。写真は、共同オーナーの上嶋祥吾さん(左)と九嶋太二さん(右)

中目黒から移転した「ウーピーゴールドバーガー」。写真は、共同オーナーの上嶋祥吾さん(左)と九嶋太二さん(右)

  • 0

  •  

 渋谷・宮益坂近くに1月15日、ハンバーガー店「ウーピーゴールドバーガー」(渋谷区渋谷1、TEL 03-3407-0232)が移転オープンした。

 ホルモン店「小野田商店」(目黒区上目黒3)を手がける小野田慎二さんと、幼なじみの上嶋祥吾さん、九嶋太二さんの3人が共同オーナーとして運営する同店。昨年から中目黒の「静岡おでん&BAR ホームラン」(上目黒2)のランチ時間を使い営業をしていたが、独立店舗を構えるための出店場所を探していたところ同所が見つかった。

[広告]

 店舗面積は約7坪で、席数はカウンター11席。店頭にも6人掛けテーブル1卓を用意する。可能な限り自身らで仕上げたという店内は、壁面を白にペイントしたほか、船に使われていたという廃材をカウンターに使うなど「アーバンな雰囲気」に仕上げた。

 パティは粗びきのひき肉に牛すじ肉を入れていることから「歯応えがある」のが特徴。ポテトとドリンクが付く(17時まで)バーガーは、パティやチーズ、レタス、ピクルスなどが入ったスタンダードな「ウーピーゴールドバーガー」(プレーン、900円)をはじめ、パティ3枚が入った「シャルロットゲンズバーガー」(トリプル、1,550円)、自らスモークした十勝産ベーコンが入った「ケビンベーコン」(ベーコンバーガー、1,300円)、アボカドが入った「ヘレナボナムバーガー」(アボカドバーガー、1,100円)などをそろえる。

 夜(17時以降)は、各種バーガー(ポテト付)のほか、「スモークの盛り合わせ」(700円)、「厚切りスモークベーコンエッグ」(600円)、「うーぴー的冷やしトマト」「軟骨スモークを炙ったやつ」(以上500円)、「エジプト塩エダマメ」(400円)などのサイドメニュー、輸入ビール(600円~800円)、カクテル各種(600円)、生ビール、焼酎、ハイボール(各500円)などのアルコール類もそろえる。客単価は、昼=1,200円前後、夜=2,500円前後。バーガーはテークアウトも可能。

 オープン後は20~30代のサラリーマンやOLの来店が中心。「バーガーを提供しながら酒の種類も豊富にそろえているので、バーとしても使っていただければと上嶋さん。

 営業時間は12時~24時。日曜定休。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home
超!シブヤ経済新聞