新型コロナ関連渋谷区、新たな陽性患者数は4人

シブ経、2010年間PV1位はパンケーキカフェ「エグスンシングス」

国内1号店として注目を集めた原宿のハワイ発パンケーキカフェ「エグスンシングス 原宿店」外観

国内1号店として注目を集めた原宿のハワイ発パンケーキカフェ「エグスンシングス 原宿店」外観

  • 0

  •  

 渋谷・センター街の「HMV」閉店や渋谷の街に9年ぶりにプラネタリウムが復活するなど文化施設の動きも目立った2010年、シブヤ経済新聞の年間PV(ページビュー)ランキング1位に輝いたのは原宿のハワイ発パンケーキカフェ「エグスンシングス」のオープンを伝える記事だった。

 トップテンのほぼ半数を占める飲食店に関する記事は、1位の「エグスンシングス」をはじめ、とろなまドーナツで話題を集めた「ラブスイーツ アンティーク」、13位に着けたシンガポールの豆乳ドリンクチェーン「ミスタービーン」などスイーツ系をはじめ、「世界ピッツア選手権」での優勝経験もあるピザ職人・山本尚徳さんの店(9位)や肉のテーマパーク「渋谷肉横丁」(10位)、即席麺「日清のどん兵衛」の期間限定ショップ(12位)など幅広い。

[広告]

 ランキングは、今年1月1日から12月27日までに配信したヘッドラインニュースのPVを集計したもの。上位10位のランキングは以下の通り(カッコ内は掲載日)。

1. 原宿にハワイのパンケーキカフェ「エグスンシングス」-国内初出店(3/10)
2. 渋谷に「バナナ自販機」-ドールが国内初設置、傷つけない工夫も(6/28)
3. ニワンゴ、原宿に「ニコニコ本社」-「ニコ動」収録スタジオやカフェなど(11/5)
4. 渋谷の地で20年、「HMV渋谷」閉店へ(6/8)
5. 「コスモプラネタリウム渋谷」オープンへ-区文化施設に9年ぶりに復活(11/12)

6. 東急本店に「丸善&ジュンク堂書店」今秋オープン-渋谷に大型書店復活へ(7/2)
7. 「バナナ自販機」設置から1週間-販売本数1,000本突破(7/2)
8. とろなまドーナツの「ラブスイーツ アンティーク」、南青山に旗艦店出店へ(6/15)
9. ナポリで修行したピザ職人・山本尚徳さん、中目黒で独立開業(2/8)
10. 宇田川町に「渋谷肉横丁」-「肉」をテーマにした16店舗集積(9/2)

 国内で初めてバナナを売る自動販売機として、渋谷駅に直結するビルの地下に設置された「バナナ自販機」に関する記事は2位と7位にランクイン。記事掲載後、「そんなバナナ」などの突っこみ系のつぶやきを中心にツイッター内で一気に話題が広がり、さらに、こうした動きをキャッチしたテレビ情報番組が報道したことからバイラル効果が生まれた。

 商業施設やショップオープンが多くランクインする中、ユーザーの注目を集めたのは「HMV渋谷」閉店の記事。多くの人が同店の閉店を惜しんだのも未だ記憶に新しいが、同所には今月23日、米ロサンゼルス発のファストファッションブランド「フォーエバー21」がオープン。昨年オープンした「H&M」、今年3月の「ユニクロ」、来年3月のオープンを予定する「ZARA」の姉妹ブランド「Bershka(ベルシュカ)」など、渋谷の街ではファストファッションの集積化が急速に進んでいる。

 9年ぶりに渋谷にプラネタリウムが復活することで注目を集めた「コスモプラネタリウム」も話題をさらった。同所では現在、「HAYABUSA-BACK TO THE EARTH-帰還バージョン」を投影。土曜・日曜・祝日に追加投影を行っても観覧券が完売・満席となり、「ご来館いただいてもご覧いただけない状況」(同館)という盛況ぶりをみせている。6位にランクインした「丸善&ジュンク堂書店」に関する記事は14位にもランクインしたほか、渋谷駅南口の「あおい書店」オープンの記事も15位に着けている。

 2011年については、春に新生「渋谷区立宮下公園」が開園を予定するほか、東急文化会館跡地に建設中の高層ビル「ヒカリエ」の完成や東京メトロ副都心線と東急東横線の相互直通運転を翌年に控えるなど、渋谷東口エリアへの注目が高まるのは必至だ。

 シブ経にとって11年目を迎える来年も、時代ともに変化を続ける広域渋谷圏の動向をいち早く伝えていきたい。

  • はてなブックマークに追加
超!シブヤ経済新聞