食べる

恵比寿ガーデンプレイスでイベント「ヱビスビアホリデー」 新ビール先行提供も

センター広場に展開する会場のイメージ

センター広場に展開する会場のイメージ

  • 129

  •  

 ビールのイベント「YEBISU BEER HOLIDAY(ヱビスビアホリデー)」が9月16日から、恵比寿ガーデンプレイスで開催される。主催はサッポロビール。

ドリンクはオリジナルロゴ入りのグラスで提供する

[広告]

 2009(平成21)年~2019年に開催していた「恵比寿麦酒(ビール)祭り」が前身となる同イベント。3年ぶりの開催となる今回は、装いを新たに開催する。センター広場には、「ゆったり過ごせるよう」芝生を敷き、テーブル席で約280席を用意する。

 ビールは「ヱビスビール」(600円)をはじめ、「ヱビスマイスター」(700円)、「琥珀ヱビスプレミアムアンバー」(650円)、「ヱビスプレミアムブラック」(600円)など7種類をラインアップ。10月に数量限定発売予定の「ヱビス プレミアムメルツェン」(650円)は先行で提供し、同所限定でたる生での提供となる。イベントに合わせてオリジナルデザインのグラスを用意。入場者に1人1個進呈し、そのグラスにドリンクを注ぐ「マイグラス」制を導入する。

 恵比寿の料理人(飲食店)が「ヱビスビール」に合わせた料理を提案した「ヱビスビールに合う逸品グランプリ」(今年3月開催)の受賞者6店(出店時期は店舗により異なる)がキッチンカーで出店。6時間低温殺菌する自家製ローストポーク(650円)などを提供する日本料理店「日本料理 代官山やまびこ」、ハーブとスパイスを加える白ワインベースに1週間漬ける自家製フレンチ蒸しハム(600円)などを提供するワインバー「1dL」、焼きショウロンポウ(650円)などを提供するショウロンポウ専門店「京鼎樓」、ロティサリーチキン(ハーフサイズ1,600円)などを提供するフレンチレストラン「ROTISSERIE BLUE」など。同イベントの支払いはキャッシュレスのみ。

 営業時間は16時~21時(土曜・日曜・祝日は11時30分~)。入場無料。今月25日まで。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース