買う

東急百貨店本店のワイン売り場、営業終了後も売り場継続へ 松濤に路面店

約2000種類のワインを扱う東急百貨店本店内の「THE WINE」

約2000種類のワインを扱う東急百貨店本店内の「THE WINE」

  • 332

  •  

 2023年1月に営業を終了する東急百貨店本店(渋谷区道玄坂2)のワイン売り場「THE WINE」が同年春、同店近くの渋谷・松濤エリア(渋谷区松濤1)に移転オープンする。

[広告]

 周辺一帯の再開発に伴い営業を終了する同店。1990(平成2)年の改装を機に「本格的な」ワインセラーを導入し展開する「THE WINE」は、デーリーワインからプレミアムワインまで常時約2000種類をラインアップ。ソムリエなどの有資格者が接客に当たり、試飲会や生産者のセミナーなど利用客が参加できるイベントも開き、支持されているという。

 同店が営業終了を控えるなか、同売り場の継続を希望する声が寄せられていることに加え、利用客と「リアル店舗における接点を持ち続けたい」(東急百貨店)という思いから、移転し営業を続けることを決めた。

 移転先は同店から神山町エリアに向かうオーチャードロード沿いの路面。店舗面積は約150平方メートル。約 2000 種類の品ぞろえや現在の売り場スタッフによる接客、テイスティングカウンターの設置を続けるほか、路面店として気軽に立ち寄れるような取り組みも検討していくという。

 営業時間は未発表。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース