食べる

渋谷・宮益坂にカスタムアイスバー「トランプ アイス」 組み合わせ15万通り

アイスの味やトッピングなどを選べるアイスバー

アイスの味やトッピングなどを選べるアイスバー

  • 91

  •  

 カスタムアイスバーショップ「TRUMP ICE(トランプ アイス)」(渋谷区渋谷1)が7月、渋谷・宮益坂にオープンした。経営はファーストステップ(台東区)。

3種類選べるトッピングは18種類用意する

[広告]

 2019年にオープンした抹茶クレープ店「寿清庵」(台東区)などを手がける同社の新業態となる同店。「周りに合わせなくていい」「良いと思ったものを選んでほしい」という思いを込めた「かわいいは自分で決める」というコンセプトを体現し、動画で見た海外の店舗をヒントに立ち上げた。店名は「自分自身の気持ちに誠実に」という思いを込めると同時に、同社社長の須永司さんがかねて店舗に家族の名前を入れていることから、愛犬の名前を入れた。

 「若者が集まる」エリアとして原宿や渋谷などで出店場所を探した。店舗面積は約10坪。路地に位置することから店内は白を基調にして明るさを出したほか、カウンターやヨーロッパ風のファサードはブルーグレーを使うなど「かわいい雰囲気」を目指した。テイクアウト専門店だが、写真を撮る人が多いことから写真撮影用のスペースは用意した。

 アイスバーは、ミルクとチョコレートを用意するアイスの味をはじめ、アイスをコーティングするチョコレート(抹茶、チョコレート、ホワイトチョコレート、ストロベリーから1種)、カラフルなマーブルチョコ、ピスタチオなどのナッツ系、立体感が出るバナナチップ、ローズペタル(バラの花びら)など18種類用意するトッピング(3種類)、最後にかけるチョコレートも別で選べ、組み合わせは15万通りに上るという。さらに最後にヒマラヤソルトをかけるか否かも選べる。価格は1本750円。

 オープン後は8~9割が女性客で、近隣で働く人や通りがけに入店する人も。最も多い10~20代など若年層の6割程度はSNSなどで知って来店し、外国人にはカスタマイズできる点が好評を得ているという。

 須永さんは「自分がかわいいと思うものを選んでかわいいものを作ってほしい。作る工程も楽しんで見てもらえる思うし、自分が選んだものは愛着も湧くと思う。かわいく仕上げる」と自信を見せる。

 営業時間は12時~17時。月曜定休(月により変動の可能性有り)。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース