新型コロナ関連渋谷区、新規陽性患者は33人

見る・遊ぶ

渋谷Bunkamuraで「ドゥ マゴ パリ祭」 フランス月間の一環で

雑貨やアンティークアイテムなどを扱うワゴンショップが軒を連ねる

雑貨やアンティークアイテムなどを扱うワゴンショップが軒を連ねる

  • 20

  •  

 渋谷の複合文化施設Bunkamura(渋谷区道玄坂2、TEL 03-3477-9111)地下1階のカフェレストラン「ドゥ マゴ パリ」テラスなどで現在、「ドゥ マゴ パリ祭2021」が開催されている。

館内に装飾する「MAPP_」によるアートワーク

[広告]

 7月14日のフランス革命記念日にパレードや打ち上げ花火などを展開するフランスの祝杯イベント「キャトーズ・ジュイエ」に合わせて展開する同イベントパリの老舗カフェ「ドゥ マゴ」唯一の海外業務提携店である「ドゥ マゴ パリ」を中心に2007(平成19)年から開催している。今月の同館全館企画「Bunkamura Bon Bon-Bunkamuraフランス月間2021-」の一つでもある。

 テラスや1階のロビーには、フランスのビンテージ広告の額装品を紹介する「アトリエ421」、フランスで買い付けたアンティーク陶器や雑貨などを扱う「クゥアドゥヌフ」、フランスの時計ブランド「ピエール・ラニエ」などのワゴンショップが出店する。

 館内ではこのほか、20世紀のさまざまな芸術潮流とファッションを追いながらその時々に登場する女性たちに焦点を当てて芸術家マン・レイの生涯を紹介する「マン・レイと女性たち」(ザ・ミュージアム)、実在するゲイの水球チームをモデルにした友情物語「シャイニー・シュリンプス!愉快で愛しい仲間たち」(ル・シネマ)などを展開。地下1階などには、プロジェクションマッピングなどアートプロジェクトを手掛ける「MAPP_」のアートワーク「PLAYTIME」を展開。デザインはグラフィックデザイナーの伊藤淳志さんが手掛け、等身大の人の絵などで「架空のパリ」を表現した。

 営業時間は店舗・企画により異なる。パリ祭は今月18日まで、Bunkamura Bon Bonは今月31日まで(コンテンツにより異なる)。

超!シブヤ経済新聞
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース