新型コロナ関連渋谷区、新たな陽性患者数は3人

見る・遊ぶ

千駄ヶ谷・東京体育館でBリーグU15チャンピオンシップ開催へ

昨年の大会より。サンロッカーズ渋谷U15(黄色いユニホーム)は決勝トーナメント進出を果たした©B.LEAGUE

昨年の大会より。サンロッカーズ渋谷U15(黄色いユニホーム)は決勝トーナメント進出を果たした©B.LEAGUE

  • 5

  •  

 男子プロバスケットボール「Bリーグ」U15チームのチャンピオンを決める大会「B.LEAGUE U15 CHAMPIONSHIP 2021」が3月、東京体育館(渋谷区千駄ヶ谷1)で開催される。

 Bリーグ(B1・B2)に所属するクラブが運営するU15チームが出場する大会で、U15チームの文化の構築と醸成、「世界に通用する選手」の輩出に向けた育成強化の機会を提供することを目的に2017(平成29)年から開催している。

[広告]

 サンロッカーズ渋谷(以下、SR渋谷)U15、アルバルク東京(同、A東京)U15もエントリー。昨年は、SR渋谷U15は決勝トーナメントに出場するも1回戦で敗退。A東京U15は、予選リーグ敗退という結果だった。

 大会は、出場35チームを12グループ(3チーム11組、2チーム1組)に分けて総当たり戦の予選リーグを行い、各組を勝ち抜いた12チーム(1組首位1チーム)が順位決定トーナメントに進出し優勝を目指す。

 予選リーグの組み合わせはオンラインで行われた抽選会で決定。その結果、SR渋谷U15はグループEとなり、愛媛オレンジバイキングスU15、レバンガ北海道U15と戦う。A東京U15はグループHとなり、熊本ヴォルターズU15、西宮ストークスU15と対戦し決勝トーナメント出場を目指す。

 開催日は3月28日~30日。

  • はてなブックマークに追加
超!シブヤ経済新聞