3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ

サンロッカーズ渋谷U15、チャンピオンシップ出場へ 予選は茨城・三遠と

前回出場時は1勝1敗で予選敗退となった

前回出場時は1勝1敗で予選敗退となった

  • 18

  •  

 Bリーグ「サンロッカーズ渋谷(以下、SR渋谷)U15」が、2020年1月に開催される「Bリーグ」U15チームのチャンピオンを決める大会「B.LEAGUE U15 CHAMPIONSHIP 2020」に出場する。

抽選の結果、予選は茨城と三遠と戦う

 Bリーグ(B1・B2)に所属するクラブが運営するU15チームが出場する大会。2017(平成29)年、2018(平成30)年に続く3回目となる今回は、全35チームがエントリー。SR渋谷U15は前回に次ぐ2回目の出場となる。

[広告]

 大会は出場35チームを12グループ(3チーム11組、2チーム1組)に分けて総当たり戦の予選リーグを行い、各組を勝ち抜いた12チーム(1組首位1チーム)が順位決定トーナメントに進出する。11月5日に行われた組分抽選の結果SR渋谷は、前回6位の茨城ロボッツ、三遠ネオフェニックスと同じグループに決まった。どちらも対戦したことが無いチームとなる。

 木村一明ヘッドコーチは「チームとしては1年半以上積み上げてきているので、やってきたことがどれだけ通用するかすごく楽しみ」と話し、「技術力というより、将来性を見て昨年獲得した今年の3年生が成長を遂げてきているので、この大会で大きく成長した姿を見せられると思う。頑張ってきたのが結果につながれば」と期待を込める。昨年は予選敗退に終わったため、「決勝トーナメントに行くべく、予選リーグ1位突破を目指す」と意気込んだ。

 SR渋谷U15は昨年4月に発足。2年目となる今年は約30人が在籍し、国学院高校(渋谷区神宮前2)と国学院大学(東4)の体育館を中心に週2回練習。ほかのユースチームなどと練習試合も重ねているほか、1月には国内で合宿、8月には台湾に遠征するなど積極的に活動している。昨年12月に行われた「バスケットボールジャパンカップU14決勝大会」、今年1月の「東京都U15リーク?プレ大会」で優勝するなどしている。

 開催日は1月6日~8日。会場はスカイホール豊田(愛知県豊田市)。一般観覧可。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home
超!シブヤ経済新聞