新型コロナ関連渋谷区、新たな陽性患者数は8人

食べる

渋谷ストリーム・ヒカリエの飲食店の持ち帰りをモバイルオーダーで LINE「どこ渋」で

LINEミニアプリ「どこ渋」でのモバイルオーダーの手順

LINEミニアプリ「どこ渋」でのモバイルオーダーの手順

  • 10

  •  

 LINEミニアプリ「どこ渋」で渋谷ストリーム(渋谷区渋谷3)、渋谷ヒカリエ(渋谷2)の飲食店舗のテークアウトを受け付けるモバイルオーダーサービスが1月18日、始まった。

 新型コロナウイルス感染症が拡大する中、両施設でも接触防止や混雑緩和の取り組みをしながら営業を続けているが、この状況は「当面の間継続すると予測」される中始まった同サービス。

[広告]

 「どこ渋」はコミュニケーションアプリ「LINE(ライン)」を利用していれば、新しいアプリケーションのダウンロードなど無しに使えるラインミニアプリで、LINEで「どこ渋」の公式アカウントを「友達」追加することで利用できる。消費者は、モバイルオーダーに対応している店舗を探し、商品を選択、注文・決済すると、注文を受け付けた通知がラインに届く。その後ラインに届く商品準備完了の通知に合わせ店舗に行くことで、レジに並ばす、待たずに受け取ることができる。決済方法はモバイル決済(クレジットカード、LINEpay)のみ。

 サービス開始時は、渋谷ストリーム=5店、渋谷ヒカリエ=13店がモバイルオーダーに対応している。同サービスを展開する東急は今後、「どこ渋」内でモバイルオーダー以外のサービス展開も視野に入れている。

  • はてなブックマークに追加
超!シブヤ経済新聞