買う

福岡の文具・雑貨メーカー「ハイタイド」、渋谷・ミヤシタパークに関東初直営店

関東初出店となる「HIGHTIDE STORE」

関東初出店となる「HIGHTIDE STORE」

  • 47

  •  

 文房具や雑貨のセレクトショップ「HIGHTIDE STORE MIYASHITA PARK」(TEL 03-6450-6203)が7月28日、渋谷「MIYASHITA PARK(ミヤシタパーク)」内の新商業施設「RAYARD(レイヤード)MIYASHITA PARK」(渋谷区神宮前6)South2階にオープンした。経営は文具・雑貨メーカー「ハイタイド」(福岡市中央区)。

スケートボードのピクトグラムを描いた限定商品

 国内外の雑貨店やギャラリースペース、カフェなど卸を中心に、福岡の本社などに直営店を展開する同社の関東初の店舗となる。消費者から商品を「一堂に見られる場が欲しい」という声もあったことから同施設内への出店を決めた。

[広告]

 売り場面積は約28坪。「タイニーハウス」をコンセプトに、店内には、ロサンゼルスの直営店のようにレセプションやレジ機能を兼ねた対面式の空間と、展示などを行うギャラリースペースであり自由に出入りできる空間の2つのタイニーハウスを設置している。

 同店では1500SKU(在庫最小管理単位)を扱うが、約9割が自社商品となる。取り扱うのは、透明窓で中身が分かりやすいパッキングポーチなどを展開する「nehe(ネーエ)」、レトロな色合いやモチーフをデザインに落とし込む文房具シリーズ「ニューレトロ」、防水シートを使ったタープバッグなどのアウトドア向けアイテムなど。同社を代表するステーショナリーブランドで、アメリカ製のボールペンが立ち上げのきっかけとなったことからパッケージなどにもアメリカンな雰囲気を取り入れている「penco(ペンコ)」は、「トップス」などアメリカのブランドの商品を混ぜて並べることで世界観を表現している。セレクトブランドの数は約25。

 同店限定商品として、屋上の宮下公園にパークが併設されていることからスケートボードのピクトグラムをあしらったノートやボールペン、Tシャツなどを用意した。

 店頭のタイニーハウスでは、約1カ月ごとに展示する。現在は、オープニングイベントとして福岡を拠点に活動するアーティスト・佐々木亮平さんの展覧会「TINY DWELL」を開催。展示作品のアートワークをデザインに取り入れたオリジナルグッズも展開している。

 営業時間は11時~21時。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

超!シブヤ経済新聞