3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

米NY生まれのラーメン店「黒帯」、渋谷・ミヤシタパークに日本1号店

フードコート内にオープンする店舗のイメージ

フードコート内にオープンする店舗のイメージ

  • 96

  •  

 アメリカやシンガポールなどで展開するラーメン店「黒帯」の日本1号店が8月4日、渋谷の新商業施設「RAYARD(レイヤード)MIYASHITA PARK」(渋谷区神宮前6)South3階のフードホールにオープンする。経営は「一風堂」などのラーメン店を展開する力の源カンパニー(福岡市中央区)。

鶏白湯に太い縮れ麺を合わせる「黒帯」

 鶏白湯のラーメンが主力の同ブランドは2014年に米NYで誕生し、現在米国内に6店舗、シンガポールに1店舗を展開している。同社が鶏白湯ラーメンを主力にした店舗を国内で展開するのは初めてとなる。

[広告]

 メニューは、「濃厚な」鶏白湯に太い縮れ麺を合わせ、鶏チャーシューや半熟卵、ネギ、フライドオニオンをトッピング。ブラックペッパーを使う香油を垂らしアクセントを加える看板商品「黒帯」(890円)、「すっきりとした」鶏清湯(ちんたん)スープの「茶帯」(850円)など。サイドメニューにはフライドライス(チャーハン、590円)などをラインアップし、ケイジャンチキンライス(490円、価格は全て税別)を日本限定メニューとして用意する。海外の店舗同様、「アメリカのラーメン文化では一般的となっている」テークアウトも導入。陶器の丼は使わず、持ち運びやすさや手軽さなどから紙カップで提供する。

 営業時間は11時~23時。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home
超!シブヤ経済新聞