食べる

パティスリー「ピエール・エルメ・パリ」、生ケーキのデリバリー開始

デリバリーに対応する「チーズケーキ セレスト」

デリバリーに対応する「チーズケーキ セレスト」

  • 1147

  •  

 パティスリー「ピエール・エルメ・パリ」を展開するペーアッシュ パリ ジャポン(港区北青山3)は4月21日、同ブランドのスイーツのデリバリーを始めた。

 新型コロナウイルス感染拡大に伴う外出自粛要請を受け、自宅で過ごす人たちを「応援する」企画として、オンラインショップを送料無料にしている(5月10日13時ごろまで)ほか、マカロンやパウンドケーキなど家庭でも作りやすいスイーツのレシピをインスタグラムで紹介するなどしている。

[広告]

 新たな企画となるデリバリーは、本来店頭で販売している生のスイーツも自宅で楽しめるようにと始めた。

 メニューは、パッションフルーツ風味のビスキュイにベイクドチーズケーキやチーズムース、オレンジマーマレードなどを合わせる「サティーヌ」(直径15センチ、4,104円)、サブレ生地にベイクドチーズケーキ、チーズムースを合わせパッションフルーツ風味のビスキュイをアクセントにする「チーズケーキ セレスト」(同、4,536円)、モンブランやミルフィーユ、タルトなどのパティスリー1人用サイズ6種類セット(4,644円)。今後、コンセプトショップ「Made in ピエール・エルメ」(千代田区)で扱うドレッシングやしょうゆ、ピクルスなどもラインアップ予定。

 配達エリアは、港区、渋谷区、新宿区、世田谷区、千代田区、大田区、中央区、品川区、文京区、目黒区。仏車メーカー「シトロエン」協力の下、同社の車で国内の旗艦店である青山店(渋谷区神宮前5)から配達する。配達員は作業前に検温、手洗い、消毒、マスク・手袋の着用を行い、利用客との直接の接触を避けることができるよう、希望者には商品を玄関前などに置く対応もする。

 5月31日まで(変更の可能性有り)。青山店は現在、マカロンやチョコレートなどのスイーツのテークアウトのみで時間を短縮(12時~19時)して営業しているほか、2階のサロンは当面の間臨時休業している。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home
超!シブヤ経済新聞