暮らす・働く

「緊急事態宣言」発令 渋谷駅周辺では平日も人出減、施設も営業休止に

QFRONTのビジョンで緊急事態宣言発令の速報が流れた直後の渋谷駅前スクランブル交差点の様子(4月7日18時撮影)

QFRONTのビジョンで緊急事態宣言発令の速報が流れた直後の渋谷駅前スクランブル交差点の様子(4月7日18時撮影)

  • 72

  •  

 新型コロナウイルス感染拡大を受け、安倍晋三首相は4月7日、改正新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づき「緊急事態宣言」を発令した。

[広告]

 東京都内で感染者数が急増していることなどを受け、不要不急の外出自粛が呼び掛けられる中、渋谷駅周辺では週末だけでなく平日も人出が減り、通常は帰宅ラッシュが始まり混雑する夕方も、スクランブル交差点などでは人通りの少なさが目立っている。

 広域渋谷圏ではIT企業などを中心に、2月から在宅ワークを続ける企業もあるほか、都の外出自粛要請を受け、3月最終週から今月初週にかけて2週にわたり商業施設や劇場、小売店などが週末の営業を自粛。他施設に先駆け、すでに平日も休業している「SHIBUYA109」をはじめ、緊急事態宣言を受け「渋谷スクランブルスクエア」「渋谷パルコ」などが当面の営業休止を明らかにしている。

 各施設共に、施設内の食品売り場や銀行やコンビニ、クリニック、薬局などは一部時短営業も導入するなどして営業を続ける方針。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース