見る・遊ぶ

サンロッカーズ渋谷、琉球に辛勝 オーバータイムの激戦制す

試合出場直後からマッチアップした山内盛久選手(左)と岸本隆一選手(右)

試合出場直後からマッチアップした山内盛久選手(左)と岸本隆一選手(右)

  • 29

  •  

 Bリーグ・サンロッカーズ渋谷(以下、SR渋谷)が2月1日、琉球ゴールデンキングス(同、琉球)を75-73で下した。会場は青山学院記念館(渋谷区渋谷4)、観客数は3127人。

持ち前のディフェンス力でミスを誘発した渡辺竜之佑選手

[広告]

 SR渋谷には、沖縄出身で琉球に在籍していた経験のある伊佐勉ヘッドコーチ(HC)、山内盛久選手、渡辺竜之佑選手がいるほか、浜中謙アシスタントコーチも琉球に在籍していたこともあり、縁の深いチームとの一戦となった。盛實海翔(もりざね・かいと)選手は「4人のためにという思いもあった」と言う。

 「プロキャリアを始めたチームでもあるので、特別な感じがあった」と言う渡辺選手はディフェンス(DF)を買われ、この日スターティングメンバー入りを果たした。「DFには自信があるので、僕と関野(剛平選手)でプレッシャー与えて流れを作っていこうと話していた」と、開始早々に沖縄の先輩でもある並里成(なりと)選手からスチール(相手からボールを奪うプレー)。第1Qの途中で出場した山内選手は、コートイン直後から長年の友人でもある岸本隆一選手とマッチアップ。早速リバウンドを争う場面が見られたが、「彼は手が短くて、自分は長いので取れると思った」とマイボールにした。「気持ち的にいつも通りでは無かった」と言うが、第1Q3分35秒でフリーの3ポイント(P)シュートを決めたことで「試合にフォーカスできた」とも。同Q終盤には渡辺選手が岸本選手にプレッシャーをかけミスを誘発。「隆一さんは素早いので、正直付きたくなかった(苦笑)。スピードに付いていけるよう頑張った」と振り返った。

 1点リードで迎えた第3Qだったが、琉球のデモン・ブルックス選手にフリーで3Pを打たせるシーンが散見され、一時7点のリードを許す。伊佐HCは「何であんなにフリーになっているのか僕が聞きたいくらい」と納得のいかない表情を見せつつ「ヘルプに行き過ぎたのかな」と見る。最終Qは序盤で「ペイントアタックしていこうと意識した」セバスチャン・サイズ選手の連続得点で追い上げを見せると一進一退の攻防に。その中で「自分たちのスタイル」(山内選手)とスローインの5秒バイオレーションを奪ったほか、サイズ選手が「チームの雰囲気が変わるし、流れが来ると思っていた」とブロックショット(シュートブロック)するなどDF力を見せる。オフェンス面では盛實選手が「前節、勝負所でパスを探しターンオーバーになっていた」反省点を生かし、ドライブ(ドリブルでリングにアタックするプレー)からレイアップを決める場面も見られた。それでも、琉球はインサイドで強さを見せていたジャック・クーリー選手を中心に攻め、同点に追いつき、勝利の行方はオーバータイムに委ねられた。

 オーバータイムは琉球に先行される時間が続いたが、残り1分50秒分に山内選手がジャクソン選手のスクリーンを使いつくったDFとのずれを生かし3Pを沈め試合を振り出しに戻した。「CJ(=ジャクソン選手)がずっとクーリー選手と戦っていて体力的にもきついと思ったので、パスというより打ち切った」と判断。伊佐HCも「あのシュートで生き返った。助けられた」と評した。残り33秒で1点を追う場面でターンオーバーをしてしまうが、直後に盛實選手がスチール。そこに反応したのはジャクソン選手とサイズ選手で、パスを受けたサイズ選手は「CJが走ってくるのが見え、確実に決められると瞬時に判断」し、ジャクソン選手にパスを出しダンクを演出。そのまま逃げ切り勝利を収めた。

 山内選手とのマッチアップについて岸本選手は「やりづらさはあまり無い」と言うが、「どんなにクリーンに守ろうと思っても、ダーティーなプレーが出てしまうことはある。でも、盛久に対してはしないので、すごくクリーンな戦いになった」と振り返りつつ、「負けちゃったのでもう少し小突いておけば良かった」と笑った。

 伊佐HCはSR渋谷に所属してから初めて琉球から勝利に「ちょっとうれしい」と笑顔を見せつつ、「内容も遂行レベルも低く、良かったのは勝ったことだけ」と厳しい表情を浮かべた。山内選手は「相手のミスなどで流れを持ってこられた。運が良かった」と言い、渡辺選手も「誰一人満足していない」と話す。

 両チームは2日も同所で戦うが、山内選手は「(地区内の)順位も落ちてしまったので、負けられない。引き離されないように目の前の試合を勝ちに行くだけ」と闘志を燃やす。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース