食べる

渋谷フクラスにつけ麺「つじ田」 エリア初出店

新複合施設「渋谷フクラス」の1階に位置する店舗の外観

新複合施設「渋谷フクラス」の1階に位置する店舗の外観

  •  
  •  

 つけ麺専門店「つじ田」(TEL 03-6809-0019)が11月6日、渋谷駅西口の複合施設「渋谷フクラス」(渋谷区道玄坂1)にオープンする。経営はおいしいプロモーショングループのH.I.T WORLD(千代田区)。

濃厚特製つけ麺

 2005(平成17)年、神田に1号店をオープンし、日本橋や池袋などの都内、大阪、福岡など国内のほか、2011(平成23)年に米ロサンゼルスに出店し海外進出を果たした。

[広告]

 同店では、比内地鶏の鶏がらや国内産豚骨の動物系素材、北海道・日高の根昆布などの魚介系素材で作るスープに、製麺所と共同開発した「モチモチの食感とツルッとした喉越し」の麺を使う。メニューは、「濃厚つけ麺」(900円)などのつけ麺をはじめ、「濃厚らーめん」(800円)などのラーメンをラインアップ。つけ麺にはスダチを添えるほか、卓上には、創業300年以上の老舗香煎・薬味販売の「原了郭(はらりょうかく)」の黒七味を用意する。

 渋谷駅西口の旧「東急プラザ渋谷」跡地などに位置する「渋谷フクラス」。新生「東急プラザ」が出店するほか、シェアオフィス、産業進出支援拠点、観光支援施設が入り、空港リムジンバスも乗り入れるバスターミナルも含め、周辺の一部街路も再整備している。

 1階には「つじ田」のほか、スターバックスコーヒーやレモネード専門店「LEMON by レモネードレモニカ」、カフェ&バー「IL BAR(イルバール)」も出店する。

 営業時間は11時~23時。

  • はてなブックマークに追加
超!シブヤ経済新聞