見る・遊ぶ

渋谷で人気ドラマ「きのう何食べた?」展 舞台セット再現や小道具展示も

ドラマ「きのう何食べた?」より ©「きのう何食べた?」製作委員会

ドラマ「きのう何食べた?」より ©「きのう何食べた?」製作委員会

  •  
  •  

 よしながふみさんの人気漫画を原作に、俳優の西島秀俊さんと内野聖陽さんが男性カップル役を演じ話題を集めているドラマ「きのう何食べた?」(テレビ東京系列)の企画展「『きのう何食べた?』展」が6月13日から、渋谷・スペイン坂の「GALLERY X BY PARCO(ギャラリーエックスバイパルコ)」(渋谷区宇田川町)で開催される。

「きのう何食べた?」展メインビジュアル

 料理上手で倹約家の弁護士「シロさん」こと筧史朗と、人当たりのいい美容師「ケンジ」こと矢吹賢二の日々の「食卓」を通して人生の機微を描く同作は、「西洋骨董洋菓子店」「大奥」などの作品でも知られるよしながさんが2007(平成19)年から雑誌「モーニング」(講談社)で連載。温かく、時に「ほろ苦い」エピソードや、作中で身近な食材で作られる料理などが支持を集め、10年以上続くロング連載となっている。

[広告]

 4月から放送されているドラマ版は、西島さん演じるシロさんなどの配役やエピソードの再現度の高さをはじめ、内野さん演じるケンジ、美術スタッフが手掛けた衣装などの細かい作り込みなどが話題となり、ドラマタイトルはツイッター世界トレンド1位も獲得。注目を集めてきた。

 展覧会では、会場にドラマの舞台セットを特設。ドラマで使われた小道具や「名シーン」の場面写真をはじめ、原作コミックの複製原画も展示する。開催に伴い、限定オリジナルグッズの販売も予定する。

 開催時間は11時~20時(30分ごとの時間指定入場)。入場料は前売り800円(特典付き、ローソンチケットで5月25日10時発売)ほか。7月7日まで。

  • はてなブックマークに追加