見る・遊ぶ

渋谷で「カメ止め」展、その名も「カメラを止めま展」 来場者を常時撮影

100館以上の映画館で上映されている「カメラを止めるな!」より©ENBUゼミナール

100館以上の映画館で上映されている「カメラを止めるな!」より©ENBUゼミナール

  •  

 大ヒット中の映画「カメラを止めるな!(カメ止め)」のエキシビション「カメラを止めま展!」が9月28日から、渋谷・スペイン坂の「GALLERY X BY PARCO」(渋谷区宇田川町)で開催される。

販売するグッズのイメージ

 監督・俳優養成スクール「ENBUゼミナール」のプロジェクトとして約300万円の低予算で製作された同作。昨年11月に先行公開、今年6月にミニシアター2劇場で公開が始まると口コミなどで話題を集め、現在では100館以上で上映されている。パルコの映画館「シネクイント」では9月7日に上映が始まり、土曜・日曜には満席となるなど好評だという。

[広告]

 会場では初公開となる本編の別テイク映像や、撮影時の記録映像など映像の上映を中心に展開。同展は「来場者が撮られる」ことをテーマに、期間中場内では常時カメラを回し、撮影した映像はパルコの公式ホームページ「パルコアート」で配信する予定。

 場内では、日暮隆之監督(濱津隆之さん)が劇中で飲んだカップ酒のオリジナルパッケージ版(800円)のほか、会場限定商品となるグレーのTシャツ(3,240円)、袖に血しぶきのようなデザインをあしらったロングスリーブTシャツ(4,320円)などを販売する。

 10月2日(19時30分~20時)には、上田慎一郎監督を招いたトークイベントを予定する。定員は100人。参加条件は会場で3,000円以上(レシート合算不可)の購入客。

 開催時間は11時~20時。入場料は500円(ステッカー付き)。10月6日まで。入場には撮影・権利の扱いに同意することが必要。