買う

ファッションブランド「スライ」、SHIBUYA109直営店が初のフロア移転へ

「SLY」2019年春夏ビジュアル

「SLY」2019年春夏ビジュアル

  •  
  •  

 人気ファッションブランド「SLY(スライ)」がSHIBUYA109(以下109、渋谷区道玄坂2)で2003年の店舗オープン時より営業を続けてきた地下2階から4階に店舗を移転する。

 バロックジャパンリミテッド(目黒区)が手掛ける同ブランドは2003年6月、ラフォーレ原宿(現在は閉店)と109に直営店をオープン。自社ブランド「MOUSSY(マウジー)」と共に、形にこだわったデニムなど同性からも支持されるアイテムや女性像を打ち出し人気を集めてきた。

[広告]

 同年6月14日のオープン以来、地下2階に構えてきた店舗のフロア移転は今回が初で、リニューアル日は3月8日。移転に当たり、現在の約78平方メートルから約90平方メートルに増床し、店舗イメージを大幅に刷新。内装は表裏を異素材で組み合わせた「フリップデザイン」を取り入れ「二面性」を表現。床材はオリジナルで配合したカラーで「他にはない洗練された空間」を演出するという。

 移転リニューアルを記念し、限定商品としてレオパード柄ミニスカート(6,990円)やクロップドロングTシャツ(2,990円)を販売するほか、キーケース付きのコンパクトウォレットやネイルカラーなどのノベルティーを用意(進呈条件はアイテムにより異なる)。同10日には、商品購入客に進呈する同店限定撮り下ろしカタログに起用したモデルemmaさんの来店イベントも予定する。

 営業時間は10時~21時。移転に伴い、地下2階の店舗は2月25日で閉店。

  • はてなブックマークに追加