買う

ラフォーレ原宿が春の改装 ファッション強化、ウェブ発ブランド常設1号店も

春の改装を行うラフォーレ原宿の外観

春の改装を行うラフォーレ原宿の外観

  •  
  •  

 ラフォーレ原宿(渋谷区神宮前1)が2月23日から、春の改装を行う。

 開館以来ファッションとカルチャーの発信を軸にしている同館。今回は新規14店を含む29区画(2月5日現在)を対象区画にファッションを強化する。

[広告]

 同日、ネットショップ作成サービス「STORES.jp」初の常設店となるセレクトショップ1号店が2階にオープンする。「PAINT IT COLORFUL.」をコンセプトに、約2週間の周期で展示ブランドを入れ替える。1階には「CABANE de ZUCCa(カバン ド ズッカ)」新店、4階には2018年秋冬シーズンに誕生した「Jamie(ジェイミー)エーエヌケー」もオープンする。

 3月にはスニーカーショップ「KICKS LAB.」(地下1階)、韓国コスメショップ「SKINGARDEN」によるコンセプトショップ、音楽をモチーフにしたアイテムを展開するバッグ&雑貨ブランド「SINZ(シンズ)」(いずれも地下0.5階)、中国のセレクトECサイト「iHubb LAB(アイハブ ラブ)」(3階)、NMB48の村瀬紗英さんがプロデューサーを務める「ANDGEEBEE(アンジービー)」(4階)などが出店予定。 過去2回同館でポップアップを展開したECブランド「JUEMI(ジュエミ)」は4月6日に1号店を出店する。

 リニューアルするのは、韓国ブランドを中心に扱うセレクトショップ「ネヴァーマインド ザ エックスユー」、シューズブランド「ジェフリーキャンベル」、スウェーデン発デニムブランド「ヌーディージーンズ」など15店舗。約2週間ごとに入れ替える2階のポップアップスペース「CONTAINER(コンテナ)」も新たな装いでリニューアル。2.5階のセレクトショップ「GR8(グレイト)」は4月、フロア全域に拡張を控える。仏ファッションブランド「バレンシアガ」、ストリートファッションブランド「オフホワイト」、米国のミュージシャン「カニエ・ウェスト」さんが手掛ける「イージー」などに加え、「トム・ブラウン」「バーバリー」などハイブランドのラインアップを拡充する。

 改装は4月中旬まで。

  • はてなブックマークに追加
超!シブヤ経済新聞