食べる

渋谷にサイクルカフェ&ダイニング「トルク」 多目的コート併設

天井高役10メートルの開放的な空間

天井高役10メートルの開放的な空間

  •  
  •  

 多目的コートを併設したサイクルカフェ&ダイニング「TORQUE(トルク)SPICE&HERB,TABLE&COURT」(TEL 03-6451-1374)が12月、渋谷ストリーム(渋谷区渋谷3)4階にオープンした。経営は東急レクリエーション(桜丘町)。

フットサルコートとしても営業する多目的コート

 「サイクリストフレンドリー」をコンセプトにする同店は、「クリエーティブワーカーの聖地」をコンセプトに掲げる渋谷ストリームに出店するに当たり、新たに立ち上げた業態。自転車通勤する人を中心に、「ヘルシーなワークスタイル」の提案を図る。店名は「回転力」を意味する自転車用語「トルク」から命名した。

[広告]

 店舗面積は約60坪。席数は76席。天井高は10メートルほどで、天井には東急東横線・渋谷駅の旧駅舎のアイコンである「かまぼこ屋根」の意匠を再現した装飾を施し、壁面にはアーティストチョークボーイさん率いるチーム「WHW!」が縦横10メートルのイラストを描いた。

 「体の中から健康的に」するため、スパイスやハーブを使う同店の料理は、スパイス専門店「東京スパイスハウス」が監修。メニューは、一羽丸ごと焼く丸鶏(3,780円)、季節の野菜やスーパーフード「キヌア」、干しエビなど総菜の盛り合わせ「エスニッククリュディテ」(1,728円)、ハーブを漬け込んだインフュージョン(浸漬酒)ジンで作るジントニック(1,058円)など。

 モーニングには、ヨーグルトと食べるフルーツグラノーラ(1,080円)を用意するほか、ランチにはスパイスを混ぜたインド米「バスマティ」を壺で炊き上げ、ヨーグルトソース「ライタ」をかけて食べる「チキンビリヤニ」(1,404円~)などを提供する。客単価は、朝=1,000円、昼=1,200円~1,600円、夜=3,500円~4,000円程度。飲食利用の自転車ユーザーは、自身の自転車を同階まで持ち込むことができ、併設するシャワーブースも利用できる。

 多目的コートやロッカーも併設し、スポーツイベントやヨガなどのワークショップ、備えるスクリーンを使った映像イベント、企業の展示会、カフェと連動したイベントなどの利用に対応する。利用料は、平日3時間=6万4,800円~、土曜・日曜・祝日=8万6,400円~。

 コートは一部時間限定で「アディダスフットサルパーク渋谷」として営業する。運営は東急スポーツシステム(円山町)。東急百貨店東横店屋上で営業施設を移転し、限定的に展開するもの。コートは人工芝の1面で、広さは28メートル×13.5メートル。営業時間は月曜~木曜=10時~20時、金曜=10時~18時。

 営業時間は9時~23時。

  • はてなブックマークに追加