見る・遊ぶ

東急東横店屋上「アディダスフットサルパーク渋谷」、営業終了へ 時間帯変え移転

日本初の屋上フットサルコートとして営業した「アディダスフットサルパーク渋谷」©東急スポーツシステム

日本初の屋上フットサルコートとして営業した「アディダスフットサルパーク渋谷」©東急スポーツシステム

  •  
  •  

 東急東横店(渋谷区渋谷2)西館屋上のフットサルパーク「アディダスフットサルパーク渋谷」が12月23日、同所での営業を終了する。

屋上に設けられた人工芝のコート

 東急スポーツシステム(円山町)が2001年、「日本初」の屋上フットサルコートとしてオープンした同施設。スポーツメーカー「アディダス」とコラボレーションしているのも特徴。ビル11階に当たる屋上に位置し、人工芝を敷いたコート1面(31メートル×15メートル)を整備し、ロッカーやシャワー、観客席にもなるテラスなども設けていた。営業終了は東急百貨店との定期借地契約満了に伴うもの。これに伴い現在、新規会員登録の受け付けは停止している。

[広告]

 同店の利用は平日夜が中心で、8~9割が男性。仕事帰りのビジネスマンの同僚グループや、22時以降に利用が増えるアパレルショップ店員などに利用されてきた。個人利用は20代前半~60代程度と幅広かったという。

 来年1月7日からは、複合商業施設「渋谷ストリーム」(渋谷3)4階の多目的広場「TORQE SPICE &HERB,TABLE&COURT」(事業主体は東急レクリエーション)で夜間の時間を短縮する形で営業する。土屋智永店長は「今のメインユーザーの方はほぼ使えなくなる。時間も限られるので(現在とは)別形態の店」と話す。

 移転後の営業時間は平日10時~20時(金曜は18時まで、一部異なる)。コートは人工芝1面で、広さは28メートル×13.5メートルとなる。

 土屋店長は「かなり寂しい。屋上型のフットサルコートの先駆けとして認知してもらい愛していただけた」と感謝の言葉を口にする。

 営業時間は10時30分~23時(最終日は20時まで)。

  • はてなブックマークに追加
超!シブヤ経済新聞