見る・遊ぶ

表参道でポーラ「B.A」体験イベント 東信さんとコラボしたフラワーツリーも

約40種類の花を使うフラワーツリー

約40種類の花を使うフラワーツリー

  •  
  •  

 エイジングケアブランド「B.A」の世界観を体験できるイベント「10000 BLOOMS」が12月4日、表参道の「SO-CAL LINK GALLERY」(渋谷区神宮前4)で始まった。

3月に発売予定の新商品

 ポーラ(品川区)が1985(昭和60)年から展開する同ブランド。パーティーシーズンに合わせ展開する同イベントは、イルミネーションの点灯とともに増える来街者や、ブランドを「グローバルに発信していきたい」考えから外国人観光客の来街も多い表参道エリアで展開する。

[広告]

 黒を基調にした場内には、2015年からブランドのパッケージデザインなどを手掛けているフラワーアーティスト東信(あずま・まこと)さんが手掛けた高さ約2.5メートルのフラワーツリーを設置。ブランドコンセプト「生命感」を表現するツリーは、ユリやバラ、ダリア、カーネーション、ガーベラ、スターチスシヌアータ、トルコキキョウ、デルフィニウムなど約40種類の生花約1万本を使っている。

 場内ではブランドの全商品を試すことができ、体験者はツリーから好きな花を摘んで持ち帰ることができる。同社の男性メーキャップアーティスト集団「BMM」によるメーキャップサービスも行う。商品は販売もする。

 開催時間は11時~20時。入場無料。今月9日まで。

  • はてなブックマークに追加