3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ

水着で映画鑑賞 渋谷駅前のビル屋上「バスタブシネマ」に140人

「MAGNET by SHIBUYA109」の屋上で初開催された

「MAGNET by SHIBUYA109」の屋上で初開催された

  •  
  •  

 バスタブに漬かりながら映画を見るイベント「BATHTUB CINEMA(バスタブシネマ)」が8月17日~19日、渋谷駅前の商業施設「MAGNET(マグネット) by SHIBUYA109」屋上で初開催された。

水着で映画を楽しんだ女性たち

 ロンドンで始まり、ニューヨークやイビサ島などでも行われてきた同イベント。「泡パーティー」など海外発のパーティーイベントの日本上陸などを仕掛けてきたクリエーター「アフロマンス」さん率いる「Afro&Co.」(渋谷区南平台町)が主催し初開催した。

[広告]

 会場となる屋上空間「MAG’s PARK」には、220インチのスクリーンと12個のポータブルバスタブ(定員4人)を配置。参加者は水着姿でポータブルバスタブに漬かり、「グループでも楽しめるような」作品として選んだ、「ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル」「スパイダーマン」などを鑑賞。その後、DJがパフォーマンスするアフターパーティーも開かれた。

 今回は販売から約30分でチケットは完売。20代~30代を中心に、4人グループが多く延べ140人ほどが参加。6~7割が女性客だったという。猛暑から一転、肌寒さも感じられる気候となり、初日には湯は温水プールと同等の34度に設定したが、「寒い」という声もあったことから2日目からは最高温度の39度~40度に設定を変更。最終日にはバスタブの縁に座り、足湯で映画を鑑賞する人の姿も見られたという。

 インスタグラムでイベントを知った都内在住の20代の女性2人組は、「映画」「変わったイベント」「プール」が好きなことから参加。バスタブは「温かい」「眠れそう」と気持ちよさそうな様子で、普段から渋谷に遊びに来ていることもあり「貴重な体験」と話した。

 同社には地方などからも問い合わせがあるといい、今後も開催していく予定。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home
超!シブヤ経済新聞