学ぶ・知る

サイバーエージェント、本社移転へ 渋谷の新築ビル2棟に集約

住友不動産が建築中の「Abema Towers」(左)と東急東横線旧渋谷駅跡に建設中の高層ビル「渋谷スクランブルスクエア」(右)

住友不動産が建築中の「Abema Towers」(左)と東急東横線旧渋谷駅跡に建設中の高層ビル「渋谷スクランブルスクエア」(右)

  •  
  •  

 サイバーエージェント(渋谷区道玄坂1)が来年、渋谷エリア内で本社を移転することを明らかにした。

 1998年に原宿で創業した同社。翌年表参道に移転し、2000年には現在本社を構えている渋谷マークシティに開業とともに入居した。今回、現在10カ所に分散する渋谷のオフィスを2カ所に集約することで業務の効率化を図る。

[広告]

 移転するのは、住友不動産がNHK近くの井の頭通り沿いに建設中のAbema Towers(アベマタワーズ、宇田川町)と、東急東横線旧渋谷駅跡に建設中の高層ビル「渋谷スクランブルスクエア」東棟(渋谷2)。

 アベマタワーズは、13フロアに本社機能をはじめ、メディア事業、ゲーム事業を中心とした同社とグループ会社が、渋谷スクランブルスクエアは5フロアに広告事業を中心とした同社とグループ会社が、それぞれ入居予定。渋谷スクランブルスクエアにはミクシィ(東1)が移転することも発表されている。

 移転は、Abema Towers=2019年3月、渋谷スクランブルスクエア=同年秋~冬(予定)。

  • はてなブックマークに追加