見る・遊ぶ

「渋谷キャスト」に初のイルミネーション点灯 ライゾマティクスの環境演出と連動

広場の植木や高さ7メートルのツリーなどにLED電球を装飾している

広場の植木や高さ7メートルのツリーなどにLED電球を装飾している

  •  
  •  

 渋谷・キャットストリート沿いの複合施設「渋谷キャスト」(渋谷区渋谷1)で現在、イルミネーション装飾が行われている。

ライゾマティクスが環境演出を手掛けるインスタレーション

 4月にオープンし、開業後初の冬を迎える今回。「WINTER CAST.~あなたも、冬のキャストになる。~」をテーマに、「小規模だけれど、手作りでぬくもりある」クリスマスを演出する。

[広告]

 クリエーター集団「ライゾマティクス」(渋谷2)が手掛けた、キャットストリート側と青山エリア方面・美竹公園側をつなぐ貫通通路のインスタレーション「AXYZ(アクシズ)」を、暖色を基調とした映像にしたり音楽を変えたりクリスマス仕様に変更した。

 同演出と連動し、キャットストリートに面した広場の植木や壁面などにシャンパンゴールドのLED電球約1万5000球を装飾。高さ7メートルのモミの生木はピンクや緑などのLED電球やオーナメントを装飾し、LED電球はさまざまな点滅をするようにプログラミング。施設の外壁にもスポットライトを当てている。

 期間中広場ではイベントを展開する。毎週木曜~日曜にはフレンチフライ専門店「AND THE FRIET」やフライドフィッシュ専門店「FISHMAN’S KITCHEN」といったキッチンカーが、25日にはクラフトビアバー「EL CAMION」が、それぞれ出店(16時~20時)するほか、12月15日~17日にはデザイナーズマーケットを開く。19日(19時30分~20時30分)にはヨガを予定する。

 点灯時間は17時~23時。1月31日まで(クリスマス装飾は今月25日まで)。

  • はてなブックマークに追加
超!シブヤ経済新聞