見る・遊ぶ

「渋谷の日」に複合施設「渋谷キャスト」開業 オープニングイベント多彩に

デザイナーズマーケットやフードカートなどが出店するキャットストリートに面した広場

デザイナーズマーケットやフードカートなどが出店するキャットストリートに面した広場

  •  
  •  

 渋谷・キャットストリート沿いに4月28日、複合施設「渋谷キャスト」(渋谷区渋谷1)が開業した。事業主は渋谷宮下町リアルティ(東急電鉄・大成建設・サッポロ不動産開発・東急建設)。

オープニングセレモニーの様子

 渋谷と原宿をつなぐキャットストリート(Cat Street)に隣接していることと「配役」「役を割り当てる」を意味する「Cast」から命名した同施設。同施設で働き、住み、遊ぶ人が触れ合うことで新しいアイデアが生まれる「創造活動の拠点となること」を目指す。

[広告]

 ビルは地下2階~地上16階建て、高さ約71メートル。延べ床面積は3万5000平方メートル。クリエーター専用のシェアオフィス「co-lab」を核に、コレクティブハウスや1カ月以上の滞在から利用できる「サービスアパートメント」、ベイクルーズ本社が移転を控えるオフィスエリアなどで構成。店舗は、パニッシュイタリアン「THE RIGOLETTO」、セレクトショップとデリ&カフェの併設店「PULP」、ミニスーパー「東急ストア フードステーション」、カフェ「Are」が出店した。

 同日行われたオープニングセレモニーには、出資会社を代表して東急電鉄から都市創造本部開発事業部渋谷開発二部の西澤信二統括部長、宮下町会の山本敏子会長、出店テナントの店長らが参加。西澤さんが「渋谷(428)の日に、『働く・住む・遊ぶ』をキーワードに渋谷キャストが誕生する。創造性を刺激する拠点となることを目指して進めてきた。皆さまに愛される施設になってほしい」とあいさつした後、テープカットを行った。

 同日から、グラウンドフロアの広場や貫通通路などでオープニングイベントを行う。初日は、女優でタレントの河北麻友子さんがナビゲーターを務め、歌手・青山テルマさんらをゲストに招くラジオJ-WAVE「AVALON」の公開収録(16時~16時30分)や、音楽グループ「Open Reel Ensemble」のライブパフォーマンス(19時~20時)を予定する。

 広場には期間中、施設内のシェアオフィスに入居するデザイナーズマーケット「Pinkoi」やマーケットサイト「iichi」、セレクトショップ「rooms Ji-Ba」などが出店するデザイナーズマーケットを展開。英発デリカフェ「FRANZE&EVANS LONDON」、フランスパンのホッドドッグを提供する「アイゼリスト」、シンガポールチキンライスを提供する「Mr. Chicken」、アイスを販売する「+h cafe」などのフードカートも日替わりで出店する。

 同所には、樹木やベンチにニットを編み込む力石咲さんの作品や、紙とテープで作られたニシハラ★ノリオさんの作品など、アート作品を展示。期間中は、力石さんやニシハラさんが参加無料のワークショップを開く。

 他にも、貫通通路のインスタレーションを手掛けたライゾマティクスの齋藤精一社長、シェアオフィス「co-lab」を運営する春蒔(はるまき)プロジェクトの田中陽明社長らが登壇するトークショーや、施設入居者や事業者らが参加し今後の活動をトークセッション形式で発表するパーティー、「江戸東京野菜」と東京食材を集めたフードイベントとしてパネル展示やトークショーなども予定。いずれも参加無料。

 オープニングイベントは5月7日まで。

  • はてなブックマークに追加