天気予報

14

6

みん経トピックス

コクヨ新商品、渋谷で実験アートでパラリンピック応援

渋谷で俳優・柄本佑さん監督短編映画「ムーンライト下落合」、1週間限定上映

渋谷で俳優・柄本佑さん監督短編映画「ムーンライト下落合」、1週間限定上映

戯曲を基にする「ムーンライト下落合」より©Tasuku EMOTO

写真を拡大 地図を拡大

 渋谷のミニシアター「ユーロスペース」(渋谷区円山町)で11月11日から、俳優・柄本佑さん監督の短編映画「ムーンライト下落合」がレイトショー公開される。

柄本さんが出演する「ビューティフル・ニューベイエリア・プロジェクト」より

 劇団「東京乾電池」に所属する作家・加藤一浩さんの短編戯曲が原作の同映画。秋の深夜、東京・下落合にある長田のアパートに泊まりに来た友人・三上との何気ない会話から互いの「今」が明らかになるストーリー。柄本さんが直談判したという、加瀬亮さんが長田を、宇野祥平さんが三上をそれぞれ演じている。

 柄本さんは1986(昭和61)年東京生まれ。映画「美しい夏キリシマ」(黒木和雄監督、2003年)で主演を務め、俳優としての活動を開始。同作ではキネマ旬報ベスト・テン新人男優賞、日本映画批評家大賞新人賞を受賞している。以降、さまざまな映画やテレビドラマ、舞台など幅広く活動。これまでに、「帰郷プレスリー」(2009年)、「3/22 ドーナッツ」(2010年)などの短編映画を監督している。

 期間中は連日イベントを行う。初日の上映後には柄本さん、加瀬さん、宇野さん、加藤さんがトークショーを行うほか、柄本さんが出演する短編映画「ビューティフル・ニューベイエリア・プロジェクト」(黒沢清監督、2013年)の併映(13日)、柄本さんが過去に手掛けた短編作品3本の併映(15日)などを予定する。

 柄本さんは「加藤さんの作品が好きで、たまにお茶をする関係だったこともありたまに戯曲を読ませてもらっていた。2011年3月に上演された『4人あるいは10人の男たちによる断続的な何か』の中の一編が今作の台本」と振り返り、「六畳間の中で男2人が繰り広げるアンナコトコンナコト。楽しんでいただけたら、これ幸い」とコメントを寄せている。

 鑑賞料は1,000円。今月17日まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

渋谷・神山町に牛肉料理店。様々な部位の牛肉を使う料理を提供する
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング