見る・遊ぶ

SHIBUYA109が女性限定スポーツコミュニティー設立 まずはショップ店員中心に

ショップ店員を中心とする1期メンバーたち

ショップ店員を中心とする1期メンバーたち

  •  
  •  

 SHIBUYA109(渋谷区道玄坂2、以下109)を運営するSHIBUYA109エンタテイメント(道玄坂1)が4月、109で働くショップ店員を中心とした女性限定スポーツコミュニティー「109 GIRLS SPORTS LAB.」を立ち上げた。

 スポーツカジュュアルブランド「adidas Originals」の女性向けショップ「adidas Originals Girls Shop」を館内に出店するアディダス ジャパン(港区)協力の下、発足した同プロジェクト。

[広告]

 「CHALENGE」をテーマに、スポーツを通して「自分磨き」をしたい女性の後押しを図るもので、かつて「カリスマ店員」という流行語を生みだした同施設のショップ店員に「憧れられる存在になってほしい」「スターになってほしい」との思いを込めて立ち上げた。

 商品やコミュニティーなど女性向けの取り組みを推進しているアディダス ジャパンは、参加メンバーにウエアやシューズを提供することで、「感度の高い」ショップ店員から着こなし方などのヒントを得るとともに、若い女性に向けスポーツを生活に取り入れることをアプローチしたい考え。インストラクターの手配や同社主催の女性向けスポーツコミュニティー「MeCAMP」への参加枠設置などでも協力するという。

 1期メンバーは、リーダーを務める「adidas Originals Girls shop」店長の母袋(もたい)亜矢子さんを筆頭に、「EMODA」「LIZ LISA」「moussy」など9ブランドから15人と、同施設のニュースサイト「109ニュース シブヤ編集部」のライター5人の計20人。109エンタテイメントがショップ店員から公募した。

 渋谷を拠点にメンバー自身でイベントを企画し、月に一度活動するほか、将来的には一般顧客も参加可能なイベントに発展させていく予定という。

  • はてなブックマークに追加