食べる

渋谷駅前にしゃぶしゃぶチェーン「しゃぶ葉」 女子高生らの利用見込む

和を感じさせる店内の様子

和を感じさせる店内の様子

  •  
  •  

 渋谷駅近くに5月20日、しゃぶしゃぶ食べ放題チェーン「しゃぶ葉(よう)渋谷駅前店」(渋谷区道玄坂2、TEL 03-5428-6350)がオープンした。経営はすかいらーくグループのニラックス(武蔵野市)。

最も低価格の「三元豚(バラ肉)食べ放題コース」で食べられる内容

 2007年に展開を始め160店舗近くを展開している同ブランド。郊外やロードサイドを中心に出店を進めてきたが、2015年にオープンした大宮ラクーン店(埼玉県)の好調を受け都心立地への進出を始めている。

[広告]

 ビル上層階に位置する同店の店舗面積は約120坪。席数は42席。「ゆっくりくつろげる空間」に仕上げたという店内は、和の雰囲気を感じる内装に仕上げた。

 同店では、「三元豚(バラ肉)食べ放題コース」(ランチ=大人1,295円、小学生971円ほか、ディナー=同1,727円、同1,079円ほか)から、国産牛・牛肉・三元豚(肩ロース、バラ)・鶏肉が食べ放題の「国産牛&三元豚食べ放題コース」(ランチ=同2,915円、同1,835円、すし付きのディナー=同3,347円、同2,159円)まで4種類を常時用意(22時以降は深夜料金10%追加、土曜・日曜祝日は全メニュー108円増し)。全メニュー、肉のほかに野菜・ご飯・麺・デザート・カレーも食べ放題。平日ランチは時間無制限、土曜・日曜・祝日は80分制、ディナーは100分制。

 だしは、カツオと昆布の「白だし」に加え、「鶏がらしょうゆだし」「塩こうじ仕立ての豆乳だし」「本格すき鍋だし」など5~6種類から1つを選べる。野菜は常時約20種類を用意し、たれはぽん酢・ゴマだれ・梅しそだれなど5種類と、ネギ・おろしニンニク・刻みオクラ・トウバンジャンなど11種類を組み合わせることができる。高校生を中心に女性の利用を見込み、自分で作るワッフルなどデザートにも注力した。

 しゃぶしゃぶチェーンとしては後発のブランドとなるが、同社岩井繁明社長は「グループのリソースを使うことで優位点が出るのでは」と自信をうかがわせ、「たれをアレンジできるなど楽しんでいただければ。たくさん食べて元気になってほしい」と呼び掛ける。

 営業時間は11時~23時30分(ランチは16時まで)。

  • はてなブックマークに追加
超!シブヤ経済新聞
SmartNews Awards 2019