暮らす・働く

「さくらがおか学長」は福山雅治さん 渋谷のラジオ1周年イベントで自ら告白

オープニングの様子。左から平井理央さん(MC)、大西賢治渋谷区商店会連合会会長、今井貴義渋谷警察署署長、長谷部健渋谷区長、箭内道彦渋谷のラジオ理事長

オープニングの様子。左から平井理央さん(MC)、大西賢治渋谷区商店会連合会会長、今井貴義渋谷警察署署長、長谷部健渋谷区長、箭内道彦渋谷のラジオ理事長

  •  
  •  

 コミュニティーFM「渋谷のラジオ」が4月1日、ハチ広前広場の特設ステージから8時間にわたり、本放送開始1周年を記念した特番を放送している。

 当日は、防災やスポーツ、音楽、LGBTなど、普段放送しているプログラムを各パーソナリティーが登場し生放送している(一部録音)。

[広告]

 オープニングでは、同局スペシャルファウンダーである福山雅治さんのコメントが流された。その中で、番組「渋谷のラジオの学校」(月曜~木曜22時~24時)の「さくらがおか学長」が福山さん自身であることを明かした。

 プログラムには記されているものの、「さくらがおか学長が誰なのか、謎のままに始まって、謎のままにしすぎて、結局誰も気にしていない存在なっている」「匿名性が高すぎて、秘密にしすぎて、本気で誰も気にしていない存在になっている」ことを踏まえ、「もう、言いたくなっちゃって…」カミングアウトしたという。

 併せて、「渋谷のラジオは多様性を持ちながら進化していく。多くの人に聴いてもらえるようになるからこそ、防災の役割も担えるようになる。2年目は、より多くの人に聴いてもらえるよう、局も番組(渋谷のラジオの学校)も努力していきたい。それに向けて見守っていきたい」とエールを送り、プログラムの記載も「学長:福山雅治」に変えてほしいとリクエストした。

 19時5分からのグランドフィナーレには渋谷のラジオ理事長の箭内道彦さんをはじめ、パーソナリティーのリーダーで相談役「OSA(=長)」の音楽家・谷村新司さん、野宮真貴さん、カジヒデキさんらが登壇を予定する。

  • はてなブックマークに追加
超!シブヤ経済新聞