食べる

渋谷・井の頭通りに中規模商業施設 ヒューリック初自社開発、飲食など11店舗

角地に出店する「HULIC &New SHIBUYA」の外観イメージ

角地に出店する「HULIC &New SHIBUYA」の外観イメージ

  •  
  •  

 渋谷・井の頭通り沿いに5月、中規模商業施設「HULIC &New SHIBUYA」(渋谷区宇田川町)がオープンする。運営は不動産大手のヒューリック(中央区)。

 中期3カ年経営計画(2016年~2018年)で「開発事業の推進と商業系リーシングの強化」を事業戦略の一つに掲げている同社が、初めて自社開発する商業施設となる。2014年12月に土地を取得し、翌2015年5月から工事を進めていた。

[広告]

 店名は、「新しい(New)サービスと商品を提供(=付加、&)できる場所」という思いを込めて命名。場所は、複合施設「渋谷BEAM(ビーム)」の隣の角地。敷地面積は282.46平方メートル。地下2階・地上10階で延べ床面積2016.43平方メートル。外観は「ダイバーシティ感を象徴した」デザインに仕上げるという。

 店舗は「新業態」や「渋谷初」のテナントを集積したという。地下2階=まつげエクステサロン「Eye Design」、地上1階・2階=アイウエア専門店「JINS」、地上3階=しゃぶしゃぶレストラン「MKレストラン」、地上4階=肉料理と地ビールの「N9Y(エヌキューワイ)Butcher's Grill New York」、地上5階=鹿児島黒毛和牛の焼き肉店「薩摩 牛の蔵」、地上7階=居酒屋「こだわりもん一家」、地上9階=イタリアン「IL ritrovo」など11店舗。

 オープン日は店舗により異なる可能性あり。

  • はてなブックマークに追加