見る・遊ぶ

表参道ヒルズでXマスイルミ 点灯式に長澤まさみさん、参加型演出も 

「星降るクリスマス」をテーマにしたイルミネーション

「星降るクリスマス」をテーマにしたイルミネーション

  •  
  •  

 表参道ヒルズ(渋谷区神宮前4)で11月9日、クリスマスイルミネーションが点灯した。同日始まったクリスマスプロモーション「OMOTESANDO HILLS CHRISTMAS 2016 with Panasonic Beauty」の一環。

点灯式に出席した長澤まさみさん

 本館吹き抜け大階段で展開するイルミネーションのテーマは「Find your stars~星降るクリスマス~」。大階段中央には開業10周年にちなんで高さ10メートルの「スターツリー」を設置。てっぺんに10角形のスターオブジェを飾り、ゴールドやホワイトのLED電球約1万5000球、ミラーボールなどで星の輝きを演出。天井部のスターオブジェ10個やミラーボール、スワロフスキー・エレメント約2万個、ライン上に連なるLED電球約1万5000球などで星空を演出する。

[広告]

 点灯時間中20分に1回、照明とオリジナル音楽による約3分間の特別演出「Starry Sky」を行う。夜空をイメージした照明や星を表現したイルミネーションの「BRILLANT」、赤を基調にしたライティングの「LOVE」、ツリーがさまざまな色に変わり床にサンタクロースやトナカイの姿を投影する「DREAM」の3パターンを用意する。

 今回の目玉として、来館客がイルミネーションを変化させる参加型演出「Star Magic」を用意。階下のブースでスティックを振ると特別な演出が始まり、中には約20回に1回のみ現れる演出もあるという。

 初日には女優の長澤まさみさんをゲストに招いた点灯式を行った。チョウチョが手刺しゅうされたピンクベージュのロングドレス姿で登場した長澤さんがカリオン(鐘)を鳴らすとツリーが点灯。「BRILLIANT」の演出を見た長澤さんは「満天の星空に包まれているよう」と笑顔を見せた。

 今年のクリスマスは舞台の稽古が予定されていると言い、「きれいなイルミネーションを見たり、おいしいご飯を食べたり…憧れはある」と話した。「(参加型演出は)お子さんも楽しめるのでは。きらびやかなイルミネーションに心も体もウキウキしてほしい」と呼び掛けた。

 点灯時間は11時~23時。12月25日まで。

  • はてなブックマークに追加
超!シブヤ経済新聞
SmartNews Awards 2019