3密を避けて新しい生活様式へ!

渋谷駅前周辺、大みそかに大規模交通規制-交差点は直角横断のみに

当日の重点整理区域や迂回路(警視庁のホームページより)

当日の重点整理区域や迂回路(警視庁のホームページより)

  • 0

  •  

 渋谷駅前交差点(スクランブル交差点)で大みそか深夜から元日早朝にかけ、大規模な交通規制が行われる。

 周辺の路上などでカウントダウンや新年を祝うイベントはないものの、年末年始に大勢の人が集まる同交差点。例年、交差点内でハイタッチを繰り返したり、赤信号になっても交差点に滞留したりする人たちの影響で交通渋滞が発生。年越し後は花火が打ち上げるなどの行為も見られている。今年は、ハロウィーン当日にも仮装姿の若者たちが大勢集まり、ごみや看板の破損など商店会や周辺店舗から苦情や懸念の声が寄せられ、年末年始の対策を要望されたという。

[広告]

 当日は、スクランブル交差点・SHIBUYA109前の道玄坂下交差点・西武渋谷店前の井の頭通入口交差点を、従来の交差点同様「直角横断」のみにし、斜め横断ができないようにする。交差点内で立ち止まったり滞留したりする人は部隊で整理誘導し、交通の円滑化や雑踏の整理、トラブル防止を図る。

 3つの交差点含め駅周辺では「重点整理区域」と迂回(うかい)路を設ける。重点整理区域は、駅から井の頭線通路下やTOHOシネマズ渋谷辺りまでの道玄坂エリア、渋谷センター街・バスケ通り一体と周辺小道、109MEN’S、JR線高架下エリアなど。

 併せて、JR渋谷駅ハチ公改札や、渋谷地下道の109横3aを除く出入り口2番~8番を封鎖。明治通りなどを迂回路とし、警察官数百人態勢で歩行者を誘導する。

 実施時間は12月31日22時ごろ~1月1日2時ごろ。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home
超!シブヤ経済新聞