買う

ラフォーレ原宿に「セーラーズ」14年ぶり復活-おニャン子着用で社会現象に

同店のために企画した新作アイテムのトレーナー(1万8,144円)

同店のために企画した新作アイテムのトレーナー(1万8,144円)

  •  
  •  

 ラフォーレ原宿(渋谷区神宮前1)1階エントランススペースに5月3日~6日、ファッションブランド「SAILORS(セーラーズ)」の限定ショップがオープンする。

300個限定のビンテージピンバッジ

 1985(昭和60)年、三浦静香さんが水兵をキャラクターにトレーナーを作ったことをきっかけに立ち上がった同ブランド。アイドルグループ「おニャン子クラブ」の衣装として起用されたことをきっかけに、若者を中心にブームに。渋谷に構えていた店舗は9坪ながら年商28億円だったという。国内のみならずマイケル・ジャクソンら海外の著名人も着用したことで社会現象となった。

[広告]

 14年ぶりにリアルショップをオープンする今回。店舗には当時ショップで使っていたサインパネルを展示。店舗では、刺しゅうTシャツ(1万1664円)やピンバッジ(1,080円、限定300個)などの当時のビンテージアイテムに加え、ストレッチ刺しゅうジャケット(3万240円)や刺しゅうトレーナー(1万8,144円)、裾や袖にボーダーが入ったスエット(1万2,852円)など同店のために企画した新作アイテムを販売する。1万800円以上購入客にはショッピングバッグ1袋を進呈する。

 営業時間は11時~20時。

  • はてなブックマークに追加
超!シブヤ経済新聞