食べる 買う

原宿に「イケア」GW限定カフェ-新コレクションPR

アジアンリゾートをイメージした「ロータスコレクション」のアイテムを配置する

アジアンリゾートをイメージした「ロータスコレクション」のアイテムを配置する

  • 0

  •  

 原宿・キャットストリート近くのカフェ「HOME」(渋谷区神宮前5)が現在、スウェーデン発の家具・インテリアチェーン「IKEA(イケア)」の限定カフェとして営業している。

エントランスにはロゴサインを掲出する

[広告]

 4月末に発売した数量限定コレクション「ロータス コレクション」をアピールする同カフェ。店舗が少なく同ブランドに「触れる機会が少ない」首都圏の消費者をターゲットに、人が集まるゴールデンウイークを活用して訴求を図る。

 同店テラスにイケアの商品を配置。席数は7席。同コレクションのアイテムは、トレーテーブル(4,990円)やクッション(699円~899円)、掛け布団カバー&枕カバー(3,990円)、ライトホルダー(299円~1,490円)など約50品を並べる。商品の販売は行わないが、店舗でのディスプレー同様、値札も付けている。ソファやベッド、照明など一部アイテムは同コレクションの商品ではないが、イケアの商品を配置している。

 期間中は同店の通常メニューに加え、イケアの「スウェーデンフードマーケット」で販売する商品を使った限定メニューを提供する。「KOTTBULLARミートボール」を使った「スウェーデンミートボール2種のソース(木イチゴのクリームソースとマンゴーチリソース)」(880円)、「SAFT LINGO濃縮リンゴンベリーシロップ」を使った「リンゴンベリージュース」(600円)など。提供時の皿も同コレクションの商品を使う。

 同コレクションは、昨年から展開している北欧デザインと他地域の文化を融合した、ダイニングアイテムを中心としたコレクションの第5弾。今回は東南アジアの自然から着想を得て「アジアンリゾート」をイメージしたコレクションで、食器類・テーブルウエア、テキスタイル、小物雑貨など約60アイテムで構成。国内7店舗で取り扱っている。

 営業時間は11時30分~23時(最終日は21時まで)。5月6日まで。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース