天気予報

22

17

みん経トピックス

表参道で東信さんの新作展渋谷で「ブラジル映画祭」

「ウェンディーズ」日本再上陸-今冬、表参道エリアに1号店

「ウェンディーズ」日本再上陸-今冬、表参道エリアに1号店

2009年に一度撤退したクイック・サービス・レストラン「ウェンディーズ」(写真=ロゴ)が日本に再上陸する

写真を拡大

 表参道エリアに12月(予定)、クイック・サービス・レストラン「Wendy’s(ウェンディーズ)」の国内再上陸1号店がオープンする。

 1969年、Dave Thomasが米オハイオ州・コロンバスに1号店オープンした「ウェンディーズ」は、米国内で1万店以上を出店。その他26の国・地域でもレストラン事業を展開している。日本には1980(昭和55)年に初上陸したが、2009年12月31日付でゼンショー(港区)の子会社である日本ウェンディーズが、米Wendy’s/Arby’s Group(ウェンディーズ・アービーズグループ)とのフランチャイジー契約を終了したため71店舗全店が閉店した。

 今年3月、昨年2月にその事業を売却するまで、米・大手宅配ピザチェーン店「ドミノ・ピザ」の日本におけるマスターフランチャイジーとして180店舗以上展開していたヒガ・インダストリーズ(港区)が米ウェディーズ・アービーズグループと資本業務提携。4月に設立したウェンディーズ・ジャパン合同会社(同)が国内の店舗運営などを手掛ける。

 新生ウェンディーズの店舗は日本独自のデザインを起用。現在メニュー選定を進めているが、四角いビーフパテ「ウェンディーズ・オリジナル・ハンバーガー」や「チリビーンズ」、デザート「フロスティ」などの既存メニューを「グレードアップ」して提供するほか、新メニューとして、「プレミアム・サンドイッチ」「グルメ・トッピング」を加えたハンバーガーなども加える予定だという。

 ウェンディーズ・アービーズグループのローランド・スミス社長は「日本は世界で2番目に大きなクイック・サービス・レストラン市場であり、ウェンディーズブランドを成長させていく貴重な機会を得たと考えている。ここ数年、『日本で再びウェンディーズを復活させてほしい』という数多くの日本のお客さまの声を頂き、大変光栄」とコメントしている。

 同社では現在、「復活企画」として、「新生ウェンディーズ」をPRする「広報アイドル・ウェンディーちゃん」を募集している。選ばれた人は、同社の「広報アイドル」として、約2カ月間、ウェンディーズの広報やPR活動の任務に就く。報酬は月額30万円。応募は今月24日まで。詳しくはホームページで確認できる。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

原宿・竹下通りに「ポムポムプリン」カフェ。(手前から時計回りで)ココナツミルクチキンカレー(1,069円)、「ぼく、プリン♪ポムポムプリン」(540円)、マンゴーパフェ(1,188円)
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング