買う

恵比寿に新メンズブランド「オファーズ」直営店-来年春夏物で立ち上げ

木目を基調にした店内

木目を基調にした店内

  • 0

  •  

 恵比寿に12月13日、メンズブランド「OFFERS(オファーズ)」の直営店(渋谷区恵比寿南1、TEL 03-3719-4110)がオープンする。経営はコンセプションスタジオ(同)。

パンツは裏のデザインにもこだわる

 1994年に企画会社として設立された同社。メンズ企画アドバイズ事業の傍ら、ものづくりも行い、都内のセレクトショップを中心にOEM事業を手掛けている。かねてオリジナルブランドの立ち上げを考えていたという同社井口忠社長。今年3月、イタリアに訪れた際に思い描いているものを形にできる工場に巡り合ったことをきっかけに、同ブランドを2014年春夏コレクションから立ち上げる。「Real Status(ちょうどいい感覚)」をコンセプトに、日常着使いできる商品を提案。コアターゲットは35歳~40代。

[広告]

 同社が18年ほど同ビル内にオフィスを構えており「愛着がある」ことなどから同所に出店。店舗面積は約9坪。ファサードはガラス張り、店内は木目を基調に仕上げ、店内にはイタリアにあるバーをイメージしたカウンターを備える。ラックや木製の脚立などビンテージ感のある什器を置き、雑貨店の「雑多感」を感じさせるディスプレーで演出する。

 商品は全てイタリアメードで、パンツ・シャツを主力にする。パンツは「細身でフィット感のあるシルエット」で、ツートーン染め、しわ加工を施す。ポケットの裏地などに柄物の生地を使うなど、裏のデザインにもこだわる。アイテムはウエストの内側にブランド名を刺しゅうした「サントス」(1万6,800円)。シャツはワイドスプレッドカラーと、ボタンダウンの襟型を用意し、英リバティ社生地のシャツ(1万9,950円)などを展開する。

 井口社長は「まずは多くの方に(主力のパンツを)履いてみていただきたい。他(ブランドなど)のイタリアメードの商品と同じクオリティーで手が届く価格帯。日常使いできるブランドとして展開していきたい」と意欲を見せる。

 営業時間は12時~19時30分。日曜・祝日定休。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home
超!シブヤ経済新聞