新型コロナ関連渋谷区、新規陽性患者は11人

見る・遊ぶ

渋谷で現代芸術家・篠原有司男さん夫婦二人展-39点一堂に

篠原有司さん(写真右)と乃り子さん(同左)

篠原有司さん(写真右)と乃り子さん(同左)

  • 0

  •  

 渋谷パルコ・パート1(渋谷区宇田川町)3階の「パルコミュージアム」(TEL 03-3477-5873)で12月13日、現代美術家・篠原有司男さん篠原乃り子さん夫婦の二人展「Love Is A Roar-r-r-r! In Tokyo 愛の雄叫び東京篇」が始まる。

有司男さんの「ボクシング・ペインティング」

[広告]

 有司男さん(通称=ギュウちゃん)は1932(昭和7)年東京生まれ。1960(昭和35)年芸術グループ「ネオダダズム・オルガナイザーズ」を結成。反芸術のアクション・アートで注目を集める。1969(昭和44年)に渡米以降、現在もNY在住。乃り子さんは1953(昭和23)年富山生まれ。1972(昭和47)年に美術留学で渡米。有司男さんと出会い結婚。

 2人の生活を追ったドキュメンタリー映画「キューティー&ボクサー」が今月21日に公開されるのを記念し開く同展。同作に登場するNYでの二人展「Love Is A Roar-r-r-r」を拡張して開く。展示数は、有司男さん=24点、乃り子さん=15点の計39点。

 作品は以下。有司男さん=絵の具を含ませたボクシング・グローブをはめキャンバスをたたく「ボクシング・ペインティング」の新作で、赤地のキャンバスに黒と緑の絵の具を打ち付けた作品や、オートバイ彫刻、ドローイングなど。乃り子さん=2006年から描いている2人の夫婦生活を題材にした漫画風のドローイング「キューティー&ブリー」の大作絵巻絵画、初展示となる立体作品「キューティー・ドール」など。

 有司男さんは今月14日14時から、ボクシング・ペインティングを公開制作する。「見に来てよ」と気さくに呼び掛ける。渋谷の印象について、「昔と違うね。ぐちゃぐちゃしていて道に迷っちゃう」と話すと、「たくさんの方に見ていただきたいから渋谷でやるのはいいことだと思う」と乃り子さん。自身の作品「キューティー&ブリー」については、「(結婚していない人や新婚の人には)薦められないかもしれないけど、男女の格闘は全ての人に通じるテーマだと思う」とも。

 開催時間は10時~21時(最終日は18時まで、入場は閉場の30分前まで)。入場料は、一般=500円、学生=400円、小学生以下無料ほか。来年1月13日まで。

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース