3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

青山でフィンランドの朝食を-伝統料理「カレリアン・ピーラッカ」を限定提供

ミルク粥(がゆ)をライ麦の生地で包んだパイ「カレリアン・ピーラッカ」(写真手前、1,400円)

ミルク粥(がゆ)をライ麦の生地で包んだパイ「カレリアン・ピーラッカ」(写真手前、1,400円)

  • 0

  •  

 青山キラー通りにある「世界の朝食」を提供する多国籍料理店「WORLD BREAKFAST ALLDAY(ワールド・ブレックファスト・オールデイ)」(渋谷区神宮前3、TEL 03-3401-0815)が現在、フィンランドの朝食「カレリアン・ピーラッカ」を提供している。

 店舗デザインや宿泊施設「日光イン」の経営などを手掛ける日光デザイン(栃木県日光市)が6月にオープンした同店。「朝ごはんを通して世界を知る」をコンセプトに、2カ月ごとに1つの国の朝食にフィーチャーして提供している。

[広告]

 ヨルダン・メキシコ・ベトナムに次ぐ第4弾として、11月~12月はフィンランドにフィーチャーし、東部カレリア地方の伝統料理でもある「カレリアン・ピーラッカ」(1,400円)を提供。ミルク粥(がゆ)をライ麦の生地で包んだパイに卵とバターで作る「ムナボイ」をのせて食べる料理。同店では、サラダ「ロソッリ」やキノコのソテー、ミートボール、リンゴンジャムを添えて提供する。

 併せて、クランベリージュースで作るホットドリンク「グロッギ」(650円)や、「チーズとパンの中間」のようなデザート「ユーストレイパ」(600円)もラインアップ。17時以降にはフィンランドの伝統料理、サーモンのスープ「ロヒケイット」、ジャガイモのグラタン「ヤンソンの誘惑」などもそろえる。

 営業時間は9時~22時(日曜は17時まで)。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home
超!シブヤ経済新聞