見る・遊ぶ 買う

渋谷で漫画家ねこぢるyさん個展-新作原画・初の切り絵など

「ねこぢるy」こと山野一さん

「ねこぢるy」こと山野一さん

  •  
  •  

 渋谷・東急本店近くの「ポスターハリスギャラリー」(渋谷区道玄坂2、TEL 03-5456-7218)で現在、「ねこぢるy」こと山野一さんの漫画家活動30周年を記念した新作漫画原画&絵画展が開催されている。

新作漫画「おばけアパート・前編」の表紙

 1983(昭和58)年、「ハピネス・イン・ビニール」で漫画家デビューした山野さん。1990年ごろから、妻の「ねこぢる」の共作者兼プロデューサーのような役割を務める。1998年、「ねこぢる」逝去後は「ねこぢるy」名義で漫画作品を発表。2010年には、同年開いた個展が好評だったことから画家としての活動を開始。今年11月7日、11年ぶりとなる新作漫画「おばけアパート・前編」を刊行した。

[広告]

 同展では、同漫画の原画約30点をはじめ、ねこぢるの直筆イラスト2点、アクリル絵画5点(18万8,000円~38万円)、ジークレー作品4点(4万円~7万5,000円)を展示。初の切り絵作品(8点、4万9,800円~7万9,800円)には、柿渋紙や雁皮紙(がんぴし)などの和紙を使ったという。

 今月16日には場内で、トークショー「11年ぶりの新作、『おばけアパート』について語る」を開く。開演時間は19時45分(開場は19時20分)。定員35人。参加費は1ドリンク付き2,500円。予約は同ギャラリーへの電話やメールで受け付けている。

 開催時間は13時~19時。入場無料。今月17日まで。

  • はてなブックマークに追加
超!シブヤ経済新聞