天気予報

11

7

みん経トピックス

原宿に新シェアオフィス佐賀県産フルーツでスイーツ

表参道に「キユーピー3分クッキング」キッチン-1年間限定、番組50周年で

  • 0
表参道に「キユーピー3分クッキング」キッチン-1年間限定、番組50周年で

「キユーピー3分クッキング南青山三丁目キッチン」の外観イメージ

写真を拡大 地図を拡大

 キユーピー(渋谷区渋谷1)は3月1日、表参道・青山通り沿いのコミュニティー型商業空間「246COMMON Food CartsFarmer’s Market」(港区南青山3)内に1年間限定の「キユーピー3分クッキング南青山三丁目キッチン」(TEL 03-5785-2765)をオープンする。

50周年を記念したキャラクター「おもてなしママキユーピー」グッズ

 料理番組「キユーピー3分クッキング」の放送開始50周年記念事業の一環でオープン。「懐かしいのに新しい」をコンセプトにした空間、番組で紹介したレシピをベースにした料理を提供する。

 2フロア構成の店舗には、1階=16テーブル44席、2階=11テーブル36席とテラス3テーブル12席を用意。「家で食卓を囲むような気持ちで、さまざまな世代の方にくつろいでいただける店」を目指し、1階はダイニング、2階はリビングをイメージした空間に仕上げる。店内各所には過去に制作した広告などをモチーフにしたグラフィックアートをデザイン。1階には番組のギャラリーコーナーを設け、番組のスタジオを20分の1サイズに再現したジオラマや過去の台本・写真を展示する。

 メニューは、番組コンセプト「旬の食材を生かした季節感あふれるメニュー」を踏まえ、季節ごとに入れ替えるシーズナルメニューを中心にラインアップ。併せて年に4回、世相を反映してレシピが変化してきた家庭料理を特集する「食卓の人気者」シリーズを展開。オープン時はハンバーグで、ソースではなくパイナップルやトマトを載せたミニハンバーグや豆腐ハンバーグなど3種を提供する。

 スイーツは洋菓子店「マルメゾン」(世田谷区)のオーナーパティシエ大山栄蔵さんがプロデュース。キユーピーが飼料メーカーと共同開発した卵「エグロワイヤル」を使ったロールケーキやカスタードプディングを提供するほか、キユーピーの顔をかたどったサブレや「たまどれーぬ」などの焼き菓子を持ち帰り用として用意。50周年を記念したキャラクター「おもてなしママキユーピー」をモチーフにしたグッズや、オリジナルラベルの瓶マヨネーズ、ドレッシング、ジャムなど店で提供するメニューにも取り入れた食品も販売する。

 営業時間は、ランチ=11時~14時、ティータイム=14時~17時、ディナータイム17時~22時。2014年2月28日まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

渋谷・アップリンクでホドロフスキー監督新作。写真家・菊地茂夫さんが撮影した写真の展覧会も開く
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング