南青山に複合サロン「ブリッサ プラス」-書店や美容室など

2階「brisa libreria」の店内。カフェバーやスパなども併設する

2階「brisa libreria」の店内。カフェバーやスパなども併設する

  •  
  •  

 青山学院大学近くに2月9日、セレクト書店や美容室を併設した複合サロン「brisa plus(ブリッサ プラス)」(港区南青山5)がオープンした。

1階の美容室「brisa青山」の店内

 「心や体に関して悩んでいる人が多いのでは」という思いから、「ココロとカラダをつなぐ」をコンセプトにした同店。美容室「brisa表参道」(渋谷区神宮前6)を手掛けるbrisa(同)社長の北野由浩さんと、出版社やカルチュア・コンビニエンス・クラブで電子書籍の立ち上げなどに携わった経歴を持つ元木忍さんが「目的意識が近かった」ことから一緒に出店するに至った。店舗面積は1階・2階の2フロア合わせて約120坪。それぞれ別のエントランスを設けるが、店内の内階段でもつながっている。

[広告]

 1階は美容室「brisa青山」(TEL 03-6434-1146)。店内にはカット台12席、シャンプー台5台、ヘッドスパ2部屋などを備えるほか、子ども連れでも来店できるよう、プレールームも用意。同店で使うスパブランド「パンピューリ」、オーガニックヘアケア「オーセンティック」などの商品も販売している。

 利用料は、カット=6,825円、カラー(カット込み)=1万3,650円~、ヘッドスパ=4,200円~ほか。同店では加圧トレーニングも提供。メニューは、上肢・下肢どちらかのトレーニング「加圧クイック」(15分2,100円)、加圧ベルトを使った血流改善運動とストレッチポール、ストレッチを組み合わせた「加圧+コンディショニング」(60分5,250円)ほか。

 2階はセレクトブックサロン「brisa libreria(ブリッサ・リブレリア)」(TEL 03-6434-1151)。経営は、元木さんが設立した同名の新会社(南青山5)。店名はスペイン語で「やさしい風の本屋」を意味する。白や木目を基調にしたフロア内には壁面に本棚を設置、中央には座って書籍を読むこともできるよう約30席を用意する。

 蔵書数は約4000冊で、健康法やヨガ、アロマ、暮らしなど「ココロ・カラダ・魂の調和」をテーマにセレクト。一角には「生命をめぐる物語」と称し、生まれてから死ぬまでの本を集積した本棚や、モデルの道端ジェシカさんがセレクトした20冊の書籍を並べる棚などもある。

 同店では、ヨガや天然酵母パン作り、絵画、フラワーエッセンスなどの教室も開くほか、フロア内には、カフェ「二三味珈琲」(石川県珠洲市)から取り寄せるコーヒーやオリジナルハーブティー、ソムリエが月替わりで選ぶワインなどを提供するカフェバーや、「パンピューリ」を使ったスパ、アロマエステも併設する。

 元木さんは「『ココロとカラダ』をつなぐきっかけになるようなサポートができれば。人間が持っている純粋な気持ちや生命力を再発見していただける空間になれば」と話す。

 営業時間は、brisa=11時~21時(土曜=10時~20時、日曜・祝日=10時~19時)、brisa librera=7時~23時30分(同10時~、同10時~19時)。

  • はてなブックマークに追加
超!シブヤ経済新聞