「東横店 懐かしの時代展」開催-写真展・制服復刻など

1934(昭和9)年開業時の東横百貨店(現東急百貨店東横店)。写真提供=東京急行電鉄

1934(昭和9)年開業時の東横百貨店(現東急百貨店東横店)。写真提供=東京急行電鉄

  •  
  •  

 東急百貨店東横店(渋谷区渋谷2)で1月24日から、「東横店 懐かしの時代展」が開催される。

「忠犬ハチ公像」のレプリカ(高さ14センチ)

 同店東館は3月31日、東急電鉄などが推進する渋谷駅土地区画整理事業の一環で営業を終了することが決まっている。これに先駆け実施する同イベントでは、開業当時から昭和時代を振り返る。

[広告]

 期間中、館内では昭和の邦楽・洋楽をBGMで流すほか、東館1階・2階と西館1階のインフォメーションには、1964(昭和39)年にサービス係の女性が着用していたデザインを再現した制服を着た女性スタッフを配置。当時の資料を基に作った制服は、エンジ色を基調にひざ丈のスカートになっている。

 東館各階や西館を結ぶ1階連絡通路では懐古写真展「写真でたどる渋谷の街と東横店の軌跡」を展開。同店が開業した1934(昭和9)年からの渋谷の街、東横店の歴史を約120点の写真で振り返るもので、時代ごとに写真を並べる。

 期間中、館内で2万円以上の購入客先着1934人には、同店開業と同じ1934(昭和9)年に建立された「忠犬ハチ公像」のレプリカ(高さ14センチ)を進呈(今月30日まで)。今月26日・27日には、1934(昭和9)年生まれの人先着300人に、創業当時の同店外観をパッケージにデザインした、和菓子の老舗・清月堂本店の「渋谷のしっぽかすてら饅頭(まんじゅう)」を進呈する。場所はいずれも西館8階エレベーター前。

 今月26日(14時~、16時~各回30分)には南館8階特設会場で、坂本九の長女・大島花子さんとギタリスト笹子重治さんが出演するミニコンサートを予定。

 営業時間は10時~21時。2月6日まで(連絡通路のみ7日まで)。

  • はてなブックマークに追加